和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

血圧手帳というもの?

二週間前ほどかな?月に一度の通院をして新しい血圧手帳をもらったんです。

表紙のデザインが以前のものとはちょっと違う。で、薬局からもらったもんだから「ジェネリックか、この手帳は?」なんてあほなこと言ってカバンに入れて帰って来たんです。

数日後前の手帳に書くところがなくなり、いよいよ新しいものへ記そうと開いたんです。

書くところのスペースが狭いのでいつものように0.5ミリのシャープペンシルを持ってそのページを見た。

ところが、どうだい、以前のとは違う。

以前のものは血圧の高さのグラフを記すのに、140と90のところに太い線が引いてあったんです。

この意味は高いほうが140を超えるなよ、低いほうは90を超えるなよ、という意味で、それ以下なら大丈夫と思ってたんです。だからそれ以下を目指していろいろ、減塩、減体重、減アルコール●v?~§✇はあまり減っていないか。

ま、とにかく頑張ってた。

ところがどうだい!

新しいものは高いほうが135に、そして85に薄く線が引いてある。いかにもそれ以上は「高いんだぞ!」というように。

考えればこの薄い線を引くだけでこの範囲の高血圧症の患者を産むことが出来るわなぁ。そしていずれ近い将来に濃い線になることは間違いない。

誰がこんなことしたのか?この陰謀はだれの策謀なのか?

薬屋か?医師会か?

なんて、考えてしまうような薄い二本の線の話でした。

こんど担当の主治医に聞いてみよう。

加えて近く歯も抜かねばならぬらしい。

なんということでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です