和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

おいり

 | ,  | 

毎年のことですが、「おいり」が始まりました。

去年からこれに関しては色々ありまして、四代目は苦労してます。当たり前のことを続けるというのは、なんと、大変なことなんです。

ま、詳しいことは書けない。

あえて言えば自分で考えるというのはとても大事なことです。

ほんと。

社会的な事柄で判断するのはよくないです。

この「おいり」の時期には初めての人もいれば、数年続いている人もいる。酒屋じゃないが、季節に来てくれる杜氏みたいで、ちょっと似ているかもしれない。

私はもう、この仕事に関し携わってはいません。

炒り米に飴を絡めるのに、大変な力がいるわけで、数年前からやってません。

歩けなくなりました。その時に。だからこれが限界と思ったわけです。

えらいもんで、四代目はこれができるんですよ。世の中次代にバトンを渡せと言っているようです。

この「おいり」は鳥取東部の特徴的なものです。これまで大事に作ってきました。長く続いてほしいと思うんです。

そういえば今日「おいり」の講習をしてほしいという依頼がありました。

明日電話しなくてはならない。

ワシ、まだ、世の中の役にたっているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください