和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

出張和菓子教室

 | ,  | 

なんとも彼岸の中日の和菓子教室でしたです。

あ、その前に、やはり「砂丘こどもの国」で要望に応えて開いた大人の和菓子教室を載せておきます。

なんというか、勢いかもしれない。弊店での教室も体力不足で開いてないのに、外部から要請があれば断れない。

まぁ、弊店でのそれはかなり凝ったもので、たくさんのエネルギーもいるんです。それに比べれば、設備も無いし、かなりの部分を切り捨てて考えれるんです。この狭い範囲ならさほどでもない。悪いけどそうなんです。それでも喜んでもらえる。これも和菓子に対して役立つ働きなんです。すべての人に機根の違いがあります。

で、21日の彼岸の中日。この日はおはぎを作らなならんのですよ。で、朝早く仕事を初めて、店舗補佐たおちゃんにも早く来てもらって、おはぎを作っちゃうんです。

途中でまかせて砂丘へ出発ですよ。

今回は四代目は昼に配達があるので二台の車で行きました。

60人の子供たちを相手にするんです。まるで和菓子普及協会の協会長になったようなもんです。

和菓子はあってあたりまえ。なのにどんなものなのか日本人が知らない。なんとも言えん。

だからなんとかならんかと頑張っているんです。

だが、それとともに腰痛普及協会の重鎮にもなっている。

腰に大きなホッカイロを貼って気張ってるんです、ワシ。

次の日曜日はなんとか鹿野の温泉に行くかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください