和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

袋川桜土手どら

 |  | 

最近の仕事ですが、他の者は「おいり」です。

そんななかでただ一人工場の一隅で別な仕事をしている年寄りがいる。

それが私なのです。

ずっと一人で「袋川桜土手どら」を焼いているんです。

なんせ注文の数が多いんです。

で、頑張ってる。今日も焼いた。

あ、画像もないといけんわなぁ。以前に作った鶯餅です。もっとも数日前に売り切れたままだ。

この鶯餅ってのはうまいで。

きな粉と餅と小豆餡だからうまいにきまっとるわなぁ。

だが、最近の鶯粉は香りが悪い。

で、仕方なく普通の黄色いきな粉を多く使ってる。

もっとも皆が思っている鶯色の小鳥は鶯ではない。それはメジロだそうな。本物の鶯は焦げ茶色と云うか、緑ではない。

あの「ホーホケキュッ」という見事な鳴声にはメジロの方が似合ってるかもしれない。

そんななかで来週は和菓子教室をせなならん。

鳥取砂丘でするんですよ。

子どもの国で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください