和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

N新聞

 |  | 

19日でした。地元N新聞ですが、と電話がかかって来た。

はは、案の定「因幡万葉の梅」のことでした。「令和」となって反応はどうかと聞きたいらしい。取材したいのでいいかと聞く。さらに今日でもいいかと聞くので「はいはい、ええですで。」と答えたんです。

すると十数分で来店。

「ええ?ごっつい早いでないか!?」と弊店の反応。

「近くで電話しましたから。」

さらにまだある。

取材後「明日(の新聞に)載ります。」とのこと。

次の20日の朝からのお客さんは「因幡万葉の梅」はどれですか?」との合言葉の連続です。

なかには新聞の切り抜きを持った客もある。

ただでさえ在庫が少なかったものが、あっという間に売り切れてしまいました。

ま、でもなつかしい人も来店されて、インターネットの時代とはいいながら、新聞もまだまだ力を持っている。

ところで弊店ではこのN新聞を購入していない。だから、我々はまだ私が「因幡万葉の梅」を両手で持って、よりにこやかな笑い顔で写ってるはずの記事をまだ見てない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください