和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

なんでも‥‥

 |  | 

                                                                            

わすれていましたが、そう、つらら物語の時にアップしようと考えていたのですが、忘れていました。氷柱です。小さな。

                                                                            

                                                                         

                                                                         

くりまんじゅうです。

                                                                                    ご存知ですか?

くりまんじゅうの表面。あのこげ茶の部分。

あれは卵の黄身にみりんを加えて刷毛で塗り、それをオーブンで焼きます。

そうするとおなじみの色が出てきます。

弊店ではこれを6回塗ります。乾いては塗り、さらにまた塗り、の作業です。

                                                                                           

結構な手間なんですが、食べる立場の人は、何も考えず、たいていぱくりとたべてしまいます。

そうですよ、これでいいんですよ。

でもなぁ、手間かけてんだって。

なんで、この値段?なんて気持ちも動くんですよ。

作る側と食べる側なんて昔からそうなんですよね。

             

いまに食べたら涙が出るようなおいしいお菓子造ってやる。ふん!!!

それとは別に、                                     

おいしいですよ。ホテイ堂の 因幡のくりまんじゅう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください