和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

もう冬近し・枯れ葉

 |  | 

鹿の子です。この材料はいつ見てもおいしそうです。

鹿の子とは文字通り鹿の子供の毛の模様からきたものです。                                                                                                   

店舗補佐たおちゃんがこさえました。

枯葉。

あ、若い枯葉です、これは。

枯葉を作ってもやっぱり元気で若い。

                           

                                                        

                                                                                                 

寒氷です。

昔の和菓子職人は名も知れず一人一人が味はもちろん、ネーミングにもさまざまな工夫をこらしているのには関心します。

名前知れず、というのがいいと思います。

                                                                                18日(土)は和菓子教室です。

その前5日は松の聖母学園の餅つきです。先々やれるかどうか、若い人の参加希望します。

聖母を入力すると歳暮と出てくるんです。なんか、困ってすごい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください