和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

法事・ごめんなさい

昨日は店の休日でした。

と、ながく電話がなっていた。かかると和菓子教室の申し込みです。

今回の最初の申し込みです。

電話がおわってから Mori さんだと気がついた。

正月に干支の巳のそれもほかのとはちょっと違う舌の蛇。

買っていただいた方ですよねぇ!

その時気がつけばよかった。

ごめんなさい。来月15日にお待ちしています。

さらに一昨日は法事でした。祖父と父親、三十三回忌と十七回忌です。

足もしびれた。

そのあとのみなさんそろっての料理屋さんでは、よう飲む。

わしはもう後れをとっている。

妹、四代目夫婦はうわばみだ。

DSC_0002

まあ、こういうことがないとそうそうかっての一家が集まってわいわいやるることもありません。

DSC_0003

一番喜ぶのはやはり母親ですよ。

普段はつくらぬ朝ごはんをまがった腰でつくってる。

えらいもんだ。

DSC_0004

一晩泊まって妹たちは帰っていきました。

DSC_0006

普段は巡回バスで帰るのに、今回は雨が降っていたからか、タクシーで鳥取駅のバス停まで帰っていったのですが、画像の行く方向は遠回りになるのにと思ったら、

DSC_0007

方向を変えて帰ってきた。

これでいい。これのほうが運賃が安いのだ。

いい運転手だで。

DSC_0011

音を聞きながら飼い猫「もなか」もそう思ってたのに違いない。

いや、こいつは、またもとの家になったのでほっとしてるのかもしれない。

さらに、このブログを書いてたら、気がつかなかったことがある。

これもごめんなさいだ。

工場で書いてた。女将は工場の裏で植木を整理してた。

で、店にお客さんが来たのを気がつかなかった。

店に和菓子教室の申し込み用紙が置いてあったんです。

ああ、ごめんなさいです。Tさん、22日にお待ちしています。

ほんと、ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください