和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

端午の節句

 |  | 

                                                 

柏餅です。

柏というのは次の葉が出る準備ができてからそれまでの葉が落ちるところから、跡継ぎが出来たとの意でこの葉を使うらしいです。

もっとも、この柏ばかりじゃないとは思うんですが。でも皿の原点は大きめの葉でしたからこの柏は使いやすさもあったかもしれません。

            

                    

                                                                                                                      粽(ちまき)です。

これは中国の古い話ですが、屈原を弔うために出来たのが始まりなんですが、この屈原の話は少し長くなりますのでネットでしらべてください。龍もかんけいします。

ん?いや、こいのぼりをあげるじゃないですか、日本で。

この鯉は滝を登ると龍になるんですよ。

で、両方端午の節句に使うわけで。。。。

でも関係ない、、、、かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください