和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

赤児、赤ちゃん

 | ,  | 

                                     

先日店舗補佐のたおちゃんが店へやってきました。

二番目の子供です。

第一子に続いてまた女の子です。

12月の何日だったかな、生まれたんです。

で、ずっと休みです。

今は母親は大変です。

母乳を飲まさなならん。

2、3時間おきかな?

そりゃあ母親は強くなりますよ。

鍛えられる。

ましてや産婦人科でのことを考えても肝が据わる。

と、思う……。

話は変わりますが、どうして赤ちゃんかな?と、広辞苑。

すると生まれたばかりは赤いからだと記してある。

でも、ほかにもあるんじゃないか?

たとえば、赤、紅は邪気をはらうといいます。日本では。

で、すくすくと育ってほしいとの願いから、、、赤じゃないのかなと思ったりするんです。

で、また、別な話し。

たとえば子供が倒れていたとする。

これは誰かが声をかけて「どうした?大丈夫か?」となるわけです。

赤ちゃんなんかだともっと大騒動です。

次に老人が同じように倒れていたとする。

このとき、声を掛ける人の数が減るんじゃないか?

減らなくても、積極さがなくなるんじゃないか?

と思ったり。

これは、声をかけるほうにもある生きたいという命の共鳴かなと…。

ワシなんかは、一番声を掛けたいのはきれいな若い娘にですよ。

うん、ワシも若さの共鳴かな????????

いや、倒れていても誰も声を掛けてはくれない老人です。ワシは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください