和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

仕事始めの前のこと・元旦です

 | ,  | 

元旦。

旦とは日の出という意味らしい。なるほど水平線(地平線)のうえに日があるわ。

元とはもちろん、もと、の意味。ですから初めという意味。

合体すると最初の日の出。初日の出といったところでしょうか。

さて、私、頭蓋骨の中に満杯のアルファ波をためて大晦日の就寝にいたるわけです。

 元旦の朝。目が醒めると、これは初日の出というわけにもならず、雪のなかの元旦です。

年明けだと少しあらたまった気持ち。

そして、年初めの腹が減っている。

年越しそばだけじゃやっぱり腹が減るもんです。

ところが階下から平日聞こえる、レンジの音とか朝の音がまったく聞こえない。

みな、アルファア波に埋まって、暖かなふとんから出てきたくないらしい。

                                                                                                  

                                                                                              

で、一人年初めのインスタントラーメン食べるかと、作って食べました。おいしいです。札幌ラーメンの味噌味。塩味もおいしいですよ。

いろんな具をあわせるのです。すると、うまい。

でもたくさんの具をまぜると味がうすくなるので味噌、ダシを加えるとさらに味の深みがでるのです。

                                                                                           

この日、いつもは常連家族、神戸の妹達とか、四代目夫婦とか集まって昼にテーブルを囲むのですが、一番上の妹は残念ながら今年は里帰りなしです。

息子が東京で仕事をしており、神戸へ里帰りするのです。よって神戸はいまや里。あたりまえで息子を迎えてやらなくてはなりません。

よって鳥取ではいつもの顔がありません。

時は、家族のかたちも、良いも、悪いも、関係なく変えます。 

さらに四代目の嫁が熱があるとのこと。

しかたない、だったら夜だ。と、人気猫のもなかも含め「おめでとうございます。」 となりました。

                                                                                                           

さて、四代目。

弊店から50メートルは離れてない、すぐ近くに住んでいるのですが、この夫婦、去年もそうだったと思うのですが、この雪の中、裸足でリビングへ上がってきます。

「冷たかろうがなぁ?」と聞くと

「いや、あっち(家)ではいつもそうだで。」とのこと。

絶対冷たいはず。

これってどうも嫁の影響のようです。

愛妻菌に侵されきっているようです。その症状の一つです。

ほんに、まぁ。幸せとは冷たいものかも。

                                                                                 

 そうそう、1,000台の車立ち往生。

鳥取県知事は国土交通省の指図またずに、毛布とか色々対処したようです。いや、聞いたはなしですよ。

で、島根県の話ですが、安来でもやはり渋滞したが、援助はなかなか無し。これは役人特有の手続きに長引いたようです。

実際今日のニュースで安来へ島根県知事が初めて沈没した漁船を視察しに来たとのことで、漁民は「なんで、こんなに遅くなったのか。」と不満の声があがったとのことです。

鳥取の平井知事は頑張ってます。二日目だったか、すぐに境港への視察がニュースにでていました。

日本海テレビが先か、はたまた、知事が先かといったありようでした。

前片山知事の影響でしょう。

                                                                                         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください