和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

腹です

 |  | 

今度菓子屋の集まりがあって、それも今月で、暑い夏の真っ盛り。

以前から「夏用のスーツを作っておかないけんで。」と言っていたのですが、無いと困ることになりました。

だいたい、スーツなんて着ることがないし、数少ないスーツも、なんと、体にあわない。

スーツは作ったときのサイズそのままできっちりと変わらずに洋服かけにあるんですが、変わったのは私の体のサイズです。

タバコやめてから3年たつんですが、やっぱりどんどんと脂肪はついていったんですねぇ。

ゆく川の 水の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

よどみに浮かぶ うたかたもかつ消えかつ結び とどまるためしなし

とばかりに、どうも、時間は経過したのです。

IMG_1508

行ったのが、以前、数年前に行ったG店。

ここは仕立てばかりの店でした。

まあ、値段をみれば予想してたほどだったので、作ることになりました。

で、当然採寸となるわけですが、店の人が

「お作りになったのはどれくらい前ですか?」

「いやぁ、かなり前ですから、もう、サイズは変わってますよ。」

いろいろなところをはかるんですねぇ。

そこであきらかになったことがあるんですよ。

IMG_1510

まず、右手が左手より2,5センチ長いとのこと。

いやぁ、私は左利きなんですよ。

さらに、、、問題のウエストの寸法ですよ。

この寸法を取る人は超丁寧に言葉を選んで対応してくれるんです。

「以前スポーツをやってらしたから腰もしっかりしてらしゃいますねぇ。」

「いやいや、とても昔のことですよ。ほら、昔リンク(この洋服屋さんと同じ経営だった)があったころ、アイスホッケーしてたんですよ。」

「ところでホテイ堂さんてどこなんですか?鳥取にあるんですか?」

「はい、倉吉のホテイ堂は親戚なんです、あそこも最初はお菓子屋さんだったんですよ。‥‥‥」

この採寸の人は昔倉吉のホテイ堂で展示会なんかも開いて

「世話になりまして。」

と、話が、と、と、と、とはずんだりしたんです。

だが、その人にはわからんだろうが、私が覚悟していたんです、いや、これは久しぶりに大きな鏡を見たときから、そう悟っていたのですが、、、、

「(お客様)ウエストは98センチになります。それと、失礼ですが、この(腹の)一番出てるところは、102センチでありますよ。」

へ?そんなにあるん??太すぎだで、と思った、わし。

だから、昨日の七夕の短冊に「体重を増やしたい」なんて、うらやましいかぎりですよ。

IMG_1512

だから、私は、その、あくる日から散歩することとしたんです。

それが、意図してなかったんですが、その日梅雨があけたんですよ。

すぎる青空があらわれたんです。

その様子は明日載せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください