和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

葬式、いや、とむらい

 |  | 

(画像はテレビ画面です。)

今年は次々に知っている人が亡くなります。

このブログへも記しましたが、弊店の斜め前の洗濯屋さんのおばさん。

そのほか隣のおじさん、前の豆腐屋のおばさん、町内でもつぎつぎにありました。

                          

                  

                    

                                

                                                                                           

さて、昨日、今日。

今日の夕方高校のクラブのときの同級生のお母さん。

亡くなったんです。

40年近く前に私のお茶の師匠でもありました。

急でした。脳出血でした。

棺のなかで元気な時と同じ顔で眠っていました。

明日が通夜ですが予定が許さず今日行ってきました。

同級生のHは暇さえあれば鳥取へ帰ってきていました。

この度もそう、                                                          

一日に佐世保からの里帰りの途中に実家に電話するも返事なし。

結局倒れているのを発見するのです。

すぐに救急車を呼び、結果4日に亡くなりました。

頭の左に出血とのことで、喋れないまでも左の手は握り返したりと話はできたようです。

そんなことをとつとつと私に喋りました。

うん、うん、と聞くだけです。

                                                                                        

明日は別な通夜に行かねばなりません。

I さんです。私より二学年上の親しい人です。

数年前より商売を始め、かなりしんどい仕事をしていました。

昨日夜7時過ぎ、このI さんの娘さんから電話があり、亡くなったとのこと。

え!なんだ!?こりゃ!といった感じです。信じられない。

癌だったとのこと。全身に回っていたようです。

                                                                                        

思うんです。

昔、そう、ざっと40年ほど前、私大病しました。

1年7ヶ月の入院。さらにざっと1年の療養。

でも、その後には今までたいした病気もせずにここまで来れたこと。

感謝します。

相手は神様?わからないけど、感謝してます。

                                                                                           

さて、あとは二十年?そこまではないかな?

いまとりあえず面白いのは時代小説。早く始めたいのは散歩。

造りたいのはおいしくて楽しいお菓子。

そのほか世の中のいろんなことが解ってくると、体が、エネルギーが少なくなっている。

でも、空元気でいい、

えいえい、おーーーー!と負けずに、日曜日は空山で和菓子教室だーーーーーー!

                                                                          

                                                            

酔っぱらっとるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください