和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

四代目の猫たち

 |  | 

明日から世の中10連休だそうだ。テレビでも各局その話題がしきりです。ただこれを伝えてる人たちは休みではなかろうになぁ。

弊店は普段祝日は夕方5時閉店なんで、このゴールデンウイークもこれしかりです。私たちにとってはこれでもたいそうな休みです。カッパーウイークかな。

この前四代目が大阪に行ってるときに、女将が「エサをやるけぇ、あんたも猫を見んさいな。」とのお言葉でした。

さかわらず見に行った。

しばらく見ないうちに、そう、大きくなってた。そしてさすが雄なんで、たくましく育ってた。

上の画像は昔からいる「メイさん」ですが、大人顔で見るからに迫力があるんです。ところが、実態は極めてやさしい。人間にもこんな人いるに違いない。

3匹に一皿ずつ餌をやるんですが、若い二匹は自分のがまだ少し食べ残しておいて、メイさんの餌を食べにくる。

これに怒りもせずにだまって食べさせているんです。

で、この若者が「リュウ」だそうで、鼻に白い線が入っているんで、これを馬ならば[流星]というのだそうな。ここから名前が来てる。

なかなかにたくましそうで、実際じっとしていない。だが兄弟の「トラ」の左前足がないからというのでもあるまいが、「トラ」をなめてやったりして、仲がいい。本来四代目は、この「リュウ」のみをもらって飼うつもりだったらしいが、「トラ」の障害を見て二匹を引き取ることにしたらしい。

これが「トラ」さん。

きわめて人なつっこいやつです。すぐに近くにやってきて人の足に体をこすりつけて喉をぐるぐるならして甘えるんです。

まぁちょっと人のいい顔をしてるものの、ちゃんと勇ましい表情をしてるんですよ。

二匹ともひたすら育ってる。

歩く時に左手が使えないのでひょこたんひょこたんやってるが、本人はまったく気にしていない。たいしたもんだで。

これが「トラ」

これが「リュウ」

そしてこれがやっぱり大人の「メイ」さんです。

猫屋敷でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください