和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

令和二年四代目の猫

 |  | 

この度も雪が降らない。世界中異常なことが起きている。なんかこわいで。

話は変わる。

弊店から少し離れたところに四代目は住んでいます。

ここの家族が大きなっただけじゃない、増えているんです。

まず以前から住んでいる「メイさん」

この猫は一番の古顔です。若い頃はけっこう悪役顔で迫力がありました。ほんとは気の小さい優しい猫です。ま、ときどき悪役顔の片りんを現すときはあります。

どうですか?

で、次は若き番長の「リュウ」です。

とにかく元気で若い。怖いものなしのエースです。

動きからして遠慮が少ない。ま、人は悪くはない。

そして私の前になかなか出てこなかった「トラ」

これは「リュウ」の兄弟で左前足が腕の部分から先っちょがない。身障猫ですよ。だが、辛り元気で「リュウ」にも負けてはいない。というか、仲がいい。

新参の二匹は久しぶりに見ると大きいくなっていました。

で、次がさらに新参。

去年の年末ごろ四代目の家の床下に住み込んだ。

もと飼い猫らしくえさを確保できないだろう。冬には死んじゃうぞ。と飼うことにした。

ものすごく人がいい。猫相そのままに、抱いてもいやがらないし、争うことがない。大きな猫ですよ。どうも、現在けっこう受け入れられているようです。

お?名前忘れてた。

「モフモフ」だ。

だが四匹は多すぎるかもしれない。

エサをやるのも、トイレの世話もしんどいで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください