和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

海も春

 | , , ,  | 

なんだか、トランプはどうしたんだい?おかしい。今に始まったわけではないが、側近を次々首にしてなにを考えているのか?いや、なにも考える能力なしに目の前の事ばかりに、辛いから砂糖、甘いから塩、と、そんな料理の仕方をしてるんじゃないか。うまみはまるでない料理を。怖いで。

さらに、プーチンもなんなんだ?ものすごい選挙違反。世界にその違反を宣伝したようなものだ。ロシアはいったいどんな国なんかな?

国家主席の習近平も同じく終身主席となるようだし、権力者が固定するとろくなことはない。

怖さがあるぞ。

だが、そんなことにはおかまいなく鳥取にも「春」が来ている。

私はやっと背中の痛いのが和らいで、これも背中に春が来たらしい。

風景は春だからか、えらくかすんでいました。ちょうど私の頭のように。

そういやぁ今日の日曜日は鳥取市長選挙の投票日だった。だが、投票所に行く人を見かけなんだ。初めから勝負がついてると皆思ってるわけで、結果、まさしくそうであった。

第一選挙中も選挙カーが回ってきたのは、その回数は極めて少ないし、拡声器の声にも気が入ってなかった。

私らも行かなんだ。なんということでしょう。いけんで!

湿布を何度も張り続けたので、背中がかゆい。そしてそのかゆさも忘れて、久しぶりに賀露海岸に出てみた。

ここも霞んでた。

春の雰囲気たっぷりでした。

”流氷溶けて 春風拭いて ハマナス咲いて 宗谷の岬”てのは船村徹さんの作曲した「宗谷岬」の一節ですが、賀露には流氷はないものの、気持ちは同じ、「春!」ってな感じでしたよ。

頭も霞み、カメラの露出をきちんと直すのを忘れていて、パソコン入力後、その画像を見ると、「なんだ、こりゃ?」といったありようでした。

で、その画像をいちいち修正して眺めた次第。

えらい手間でした。

ま、でも、眺めるの、ちょっと楽しいかな。

おう、女将も載せておかないけんがな。

「海に向かって立つ雌ライオン」かな?

いや、ちがう。違います。訂正です。はい。

「美しき因幡の采女」です。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です