和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

着いたぞ玉造温泉

 | ,  | 

一昨日の朝日新聞に載ってたんですけど、イギリスの戦争記念館を70億円だったか、それだけかけてリニューアルしたとのことです。

そこに朽ちたゼロ戦が展示されているそうで、これ写真が掲載されてました。

その場所に第二次世界大戦、太平洋戦争に関してのコメントがあるとのこと。

内容は、そう、その当時イギリスだけではなくフランス、オランダ、アメリカもアジアに植民地があったわけです。

で、日本は各国のしめつけにより、アジア各地へ資源を求め、結局は開戦したわけです。

欧米各国は連合してこれと戦ったわけです。

結果日本は負けて、アメリカを中心とした連合国が勝利したのです。

ところが、ところがなんです。

勝った欧米各国がもとの植民地へ昔の顔して帰ると、昔のように統治者ではなくなっていたわけです。

独立の機運が盛り上がっていたわけです。

で、そうなった。

アジアの各国が独立したわけです。

その記事ではイギリスは日本には勝ったが、結局は戦争に負けたんではないか、とコメントがあるそうです。

このことはオランダのどこかの市長だったか、日本は恥じることはない、アジアの国々を解放したんだから。

そう言ってる人もいる。

もちろん人は立場が変われば言うことも違うわけですが、日本人はこんなことも知るべきでしょう。

はい、長くなりました。玉造温泉です。

IMG_6981

JRで松江から二駅目松江から200円、だったと思う。

これが、駅前へ出ると、狭い駅前広場なんですよ。

あの、玉造温泉てのは、なんか山陰の超有名温泉地といった感覚でいたんです。

駅まで玉造温泉駅となってるんで、そりゃぁ、路線バスもしょっちゅう駅と温泉街を循環してると思いながら降りたんです。

が、兵庫県の竹野駅じゃないけど、なんもない。

バスの停留所もない。

タクシーが二台客待ちで止まってた。

普段の感覚でタクシーは高いもんで、バスの停留所探して少し歩いたんです。

たぶん旧道だろうところに山道にあるような停留所の、なんだ、上が丸い看板、そんなのがあったんです。

一畑バスです。

時刻見るとあと一時間くらいはバスが来ない。

なんだよと、がっかり

しかたなしにまた駅前へ引き返しました。

と、さっきいた若い女の子二人がまだうろうろしてる。

どうもタクシーが高いと思ってるんです、その姿は。

トイレの前の看板にタクシー温泉街まで850円とあったので、そう、結果は私500円払ってのワリカンです。

ま、あとで850円払ってやればよかったかなと、しょうしょう、思ったけどね。

IMG_6982

その温泉街で撮った一枚の写真です。

あまり撮るところがなかった。

足湯はたくさんあったし、腹減ってるから食べ物屋を探しながら路地も歩ったけど、なんかなぁ。

さみしい感じがするんです。

たしかに大きなホテルというか旅館というか、建物はあるんですけどねぇ。

昔一度行ったことがあるんですけども、印象がちがう。

まぁ、一畑バスが止まっていて、運転手に

「県立美術館の近く、通ります?」と聞くと

「少し歩かねばなりませんが、横浜町(よこばまちょう)で降りられば近くです。」

さらにいつ出発かと聞くと2分後にて急ぎ前の扉のとこへ行ったらそこは降り口専門で後ろの扉は開いてた。

整理券をとって、椅子に座ると、とても涼しい。

エアコンがしっかり効いてて涼しいんです。

これがこの季節、ごっつぉうですで。

鳥取の田舎と同じような道を通って、しかししばらくして宍道湖をちらっと見えたりして横浜町の車内放送に降りますの合図のボタンを押しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です