和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

ぼやき川柳・鳥取より

 | ,  | 

人間の軽さか、風邪が吹けばすぐ変わる。なんとも、グフフなんです。

そう、没をまぬがれ ニュウセン だったんです。

NHKラジオ第一放送の土曜日午後3時5分ぼやき川柳です。

                                                                                            

                                                                                             

お題は「棚」と「数える」でした。

日曜日二日酔いでもあって今回はなかなか句ができなかった。だからダメだろうと思ってたんです。まあ、通って女将だろうと‥‥。

                                                                             

                                                                   

                                                                     

                                                                                

                                                                                                                          女将の句。

                           

  棚掃除 済んだと猫が シッポ振る

  認知症 防げ指折れ 五七五    菓子屋の女将

                                 

二句目は川柳推進委員会にとってはうってつけの句ですが、ぼやせんでは取り上げてはいただけなかったです。

                                                                                                           

                                                                                             

                                                                                                 

で、私の句です。

                                                                      

  棺の中 五七五の 指を折り

  師走来て 棚からおろし また上げる

  棚卸 妻の銘柄 数足らず

  第八の 神が一番 強いウチ

  ウチの祖母 手術重ねて ミニをはき    鳥取人

                                                           

棺の中‥‥が詠まれました。

なんか、もう一つ足りない感じがするのです。要するにまだ下手ということでしょう。

番外です。

  自らを 上げる棚なく 料理され

  違い棚 オレとオマエの 個性あり

  隠し棚 作ったことも 忘れ去り

  観光地 その人数の 数え方

  最近は 諭吉夏目が 少人数

  ひらひらと あと一枚の 師走かな

                                                                                                      

                             

                                                         

                                                        

                                                         

 

                                                           

                                                                               最後になりましたが本日のビッグニュースです。

仕事しながらラジオを聴いているのですが、午前11時39分NHK第一放送文芸選評俳句の番組中

「鳥取市の(ん?鳥取市?)石渕さゆりさん の句です。

                                        

  路地裏に ソースの匂い 冬の月  

                                                           

これはなにか昭和の‥‥。」 と選評云々なんですよ。

入選です。それも全国で15人。ジャーンなんです。

いやはや、ゾワゾワと背筋に寒気。

弊店に何度も和菓子のことで質問にこられたあの石渕さんです。

よって、午前に一度午後に一度全国放送でトットリの名がでました。

うれしや、うれしやです。

ゲゲゲはとんでもなくすごいがそればかりじゃないぞ! 

そう、元鳥取県知事のKさんも大臣となり、再婚されたとか。

意気をもて!鳥取人!

と小さな声でぼやいています。

                                                                         

加えて明日9時松の聖母学園の年寄りばかり鳥取市菓子製造組合ボランティア餅つき。遅くはない。このブログ見た人は来い!!

若き力を望む。

若者二人。

まねきのとんかつをおごるぞ!! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください