和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

9月はじめてのぼやき川柳

 |  | 

朝岐阜の多治見市の予想気温がなんと39度だとのこと。神も気い狂ったのかと思うほどです。

さて、ぼやき川柳(NHKラジオ第一放送土曜日午後3時5分)です。お題は「煙」と「もめる」です。

まず私の投句を記します。

          吸っちゃった 目を覚ましても 味残り

          火はないが 煙充満 人の口

          刈りとって 田んぼののろし 赤とんぼ

          食べすぎが 飲みすぎせめる 秋の夕

          男だぞ いえ女です じじばばが              鳥取人

次は女将の句です。

          家の猫 煙のように 気配消す

          もめ事は 生きてる証拠 前向きに             菓子屋の女房

 うまいというよりものの出し方が素直だと思います。ものの見方、切り口、おもしろいです。これ女将の個性です。ただものではない。菓子屋の女房です。

☆これで、ここまで記し、放送待ちました。

さ~て、、、結果はどうだったのでしょう??

                                                                                              

                                                                            

                                                                 

                                                                            

                                                                            では、結果です。

どうも実力(???????)というか、やはり私が入選でした。ブフッ。

       刈りとって 田んぼののろし 赤とんぼ

なんですが、葉書送った後で思ったのです。

       刈りとった 田んぼにのろし あきあかね

の句のほうがいいのではないか?

情景として毎年稲を刈り取り、あと、ゴミを燃やすというところなんで、のろしは、取り入れ終わりといった、ひとつの時節の終わりの合図、なんて感じなんです。

で、ごろは後者のほうがいいのではと思ったりしています。どうなんでしょう??

来週のお題。「デート」「拾う」なんです。デートなんて‥‥どうかたづける??

それと、ブログ仲間の I さん。

お元気ですか? この一週間ブログ、アップされてなくて心配しています。

暑さで体調くずしたのであれば、栄養とって早く元気になってください。                                                                                                

                                                                                              

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください