和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

徳島です2

 |  | 

5日の朝6:30にタクシーが弊店の前に来て居酒屋の隣の住人、人のいいSさんとそれに乗り込んだ。

まだよるは開けずパリパリと、足元は凍ってたんです。

鳥取駅発7:05の「スーパーいなば」に乗るんですが、その予定が、鳥取駅のコンコースにスナックのママさんYさんの姿が見えない。

このママさんとは今回の法人の講習会では顔は合わせてるんですが、あまりつきあいはないんです。

結果は無事に三人が乗り込んだわけです。

すぐに岡山に着いた。

IMG_5219

いよいよ「マリンライナー」に乗るわけです。

これって二階建ての列車で、その二階の指定席を取ったんです。

これで瀬戸大橋を渡るわけで、こりゃ、ええだろ、と、思ってた。眺めが。

この電車は快速電車で特急券もいらない列車なんですが、我々三人は瀬戸内海の眺めを期待して二階指定席なんです‥‥?

IMG_5220

わかります?そりゃぁ瀬戸内海は見えるで。

この斜めの鉄骨はなんなんだ?二階も、一階もかわらんで、この眺め。

列車が通るその上が車の道路があるわけで、そこを観光バスで高いところから見るのが、眺めは一番です!よ。きっと。

IMG_5222

でも、まぁええか。なぁ。

交通費、宿泊代ただなんだもの、ねぇ。

この瀬戸内海、昔、清国の誰だったか、日本に来た要人がこの海を見て、「日本にも大きな川がありますねぇ。」と言ったと読んだことがある。

そうかい!わるかったなぁ、ちっそうてなぁ。これが日本だわい!

でも、まぁ、この人の発想は多分自然なものだと、思う。

IMG_5225

天気はすごくいい。

山陰とは違うなぁ。

IMG_5228

天気がよけりゃ経済、そして工業も発達するわなぁ、小学校のころ、〇〇工業地帯って習ったで。

鳥取の企業誘致は、補助金で成り立つわけで、なんか、素直なありようではない、と思う。

もっとその特殊性を考えたほうがいい。

鳥取は鳥取のありようがある。と、思う。

IMG_5230

で、高松だ!

「うずしお」だ。

高徳線というんですよ。

高松と、徳島の頭をとって名づけたわけだ。

「マリンライナー」、そして「うずしお」とその地域性を感じます。

ローカル風の車体も冗談ではなく愛着を感じます。

そして、指定席が1号車の4列しかないんですが、そこへ座って3人は徳島へ向かうのです。

到着は11:25だったかな?

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です