和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

石川一(漫画を読んで)

 |  | 

石川一(いしかわはじめ)さんです。1886年(明治19年)に岩手県で生まれました。

谷口ジローさんの、この漫画では漱石の次に登場回数の多い一(はじめ)さんなのです。

戸籍上は工藤一といいます。

26歳の若死にでした。

結核です。漱石も結核、子規も結核、鴎外の最初の奥さんも結核、時代ですよね。

img_8152

頬につたう なみだのごわず 一握の 砂を示しし 人をわすれず

いのちなき 砂の悲しさよ サラサラと 握れば指の あいだよりおつ

ふるさとの 山にむかいて 言うことなし ふるさとの山は ありがたきかな

友がみな われよりえらく 見ゆる日よ 花を買い来て 妻としたしむ

はたらけど はたらけど猶わがくらし 楽にならざり ぢっと手を見る

なんて、たくさんの詩が浮かんでくるんです。

そう、石川啄木ですよ。

写真も知ってる、そりゃぁ、短歌からいってきれいな気持ちを持った人かと思ってた。

それが違ってたんですねぇ。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です