和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

読んだ本

 |  | 

正月の休みもあっという間。仕事を始めるも、体と気持ちがうまく回らない。だが商品は年末に続き、さらに別な商品の在庫がなくなる。

いやはや、参った。困った。

と、まぁ、困ってる。「おいり」ももうすぐ始まるし、さらに困ってる。

出来ることしかできない。お客様にはごめんなさいです。

それはそれとして去年読んだ本です。

dsc_0025

「宇宙からの帰還」立花隆著 です。

1985年に刊行されたものです。

内容はアメリカのアポロ計画を中心として、宇宙に行った飛行士の精神面を取材したものです。

飛行士は真の暗闇に浮かぶ地球の美しさ、そして自分は地球の一部だとの感覚を持ったとのことですが、その地球の危うさも感じたりします。

さらに「神」を身近に感じる者、神は信じないのの、生命がある方向に進化しつつあると信じる者。

云わば宇宙飛行士は俗にいう「神」の視点、つまり空の上から地球を眺めたわけで、それをまとめたものです。

久しぶりに面白く読みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です