和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

鬼平犯科帳

 |  | 

                                                                                               

先週土曜日だったかな?四代目が

「あれ?鬼平読んでないだか?」と聞きました。

仕事中の工場です。

いつも文庫本をひょいと置いています。

それが鬼平犯科帳ではなかったのです。

                                                                 

                                                                                               

鬼平をずっと読んでいました。

歯医者にも持っていって読んでいました。

以前にもブログへ記しましたが、ツルツルとおいしいそうめんのように読めてしまいます。

でもねぇ、同じ料理では、あの、いろいろ事件が起きてそれを解決し、次へ進むのですが‥‥

                                                              

                                                               

                                                               

                                                                                          

十数巻も読んでくれば、おいしいとはいえども、それだけそうめんをすすれば飽きますって。

事件の頭目の名前なんて、また、どんな事件だったか、忘れてしまうのです。

だから、しばらくは別な料理を食べることにしました。

いや、同じ料理屋の池波正太郎板長の料理ですよ。

                                                                                               

                                        

                                                                               信長の時代。

上杉謙信に関係した物語。

少し読んでいますが、やはり面白くおいしい料理です。

                                                      

                                                

                                        

                                                                                          

で、この時代はどうだったかなと、ネットで日本史年表をプリントし食べてます。

鬼平はこれを食べてからまた食べます。

抜歯して間が無いですがね。

ブリッジかインプラントかと問われ、ブリッジと歯医者さんには答えました。うん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください