和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

飛空からくり江戸おうらい乗合便・その六

今日鳥取は暑かった。

まだ5月なのに、暑いです。

ええかげんにせぇよ、と言いたい。

いや、言ってみた。

なにもかわらん。

DSC_0020

ANA

これって、やっぱりかっこいいですよ。

滑走路の端、2キロ先からこちらへ最初は徐々に、が、すぐに、見るよりも早いスピードで迫って来るんです。

DSC_0021

目いっぱいの力を発揮して飛ぼうとしてる。

ジェットエンジンの推力はすごいですよ。

滑走路半分あたりでむ前輪を浮かしてる。

主翼も少ししなってるような印象を受ける。

これって200キロ/h以上のはずだで。

もう少しこちらの近いところで浮いてほしい。

「来た来た来たで。」とつぶやきながらシャッター押してるんだけど、少し遠い。

望遠が届かない。

迫力が感じられない。

DSC_0022

そんなワシのことかまわずやって来た。

主翼をしならせて浮いてきた。

「おぅ、浮いた、浮いた。来るで。」つぶやいてる。

DSC_0024

ほーら、ほら!

この場面。

これをガバッとアップで撮りたかったんですよ。

ワシの持ってる望遠では足りんゎ!

ええい、来い、来い!

DSC_0026

一つには機材が勝負ってとこがあるわなぁ。

馬力の少ない0戦より2,000馬力のグラマンF6Fやら、コルセアが優位に立つのと同じで、道具ってのは勝負を決める。

DSC_0028

こんな昔の詳しいぼやきなんかその場では頭にないんですよ。

「くそ!もっと望遠がないのか!足りんがな!もう。」と、そんな感覚だわなぁ。

DSC_0031

しかし個人の思いになんの暇も与えずにガーと来た。

DSC_0034

迫力!

迫る迫力!

DSC_0035

もう、頭の真上に来る。

初めての経験だで。

DSC_0036

とにかくシャッターを押す。

ズームを引くなんて余裕はない。

押す。

DSC_0038

そのままの体の形で、仰向けにのけぞってカメラを構えて一回でも多いシャッターを押そうとするも、間に合わん。

のけぞって、のけぞって、くそ!DSC_0040

ズームを引いた。

どんなのが映ってるのかそのときはわからん。

DSC_0041

もう体で撮ってる。

頭じゃないんです。

で、ここから体の向きを変える。

DSC_0042

ここからは峠を過ぎて、遠ざかる機影だわなぁ。

DSC_0043

ははは、画像を見ると、撮るのにけっこう必死の雰囲気が感じられるわなぁ。

DSC_0045

遠ざかるのも早い。

またその推力たるやまざまざと力を感じる。

DSC_0048

すぐに海、日本海のほうへ舵を切って高度を上げていきます。

DSC_0055

なんか、早いなぁ。

早すぎる。

DSC_0064

小さくなっていきました。

DSC_0075

ええなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です