和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

なんだ?クラフトin八頭

 |  | 

「暑い」の「暑」という漢字。

調べてみたんです。

だってなぁ、ごっつい暑いだが、ほんになぁ。

だのにこの土日、寿町より太陽に近い八頭郡の竹林公園へ行ってたんです。

これが、ようしゃもなく暑い。

「暑」という漢字、どう見ます?

そうなぁ、者つまり人の上に日が照ってる。

と、簡単に考えてた。

ワシも。

ところが、どうだい?

違うんだがなぁ。

もっと暑い。

漢和辞典調べたら、者とは。。。。。。。。

コンロの上に柴を燃やしている象形文字だそうな。

まてまてまて、、、誰がそんなこと知っとるだいや?

無理だわなぁ。

そのコンロ、orカンテキ、or火鉢の柴を燃やすのだから暑いわなぁ。

で、その燃えてるコンロの上から日が照る。照るんです。夏の陽が!!!!!

ごっつい暑いわい。これは!

鳥取は連日35度見当の気温がつづいてるんだけど、なんなんだ?

熱帯か?

そんななか「クラフトin八頭」に出店したんです。

まず、人が来ん。

赤とんぼはごっついおった。

数十年ぶりくらいに一度にたくさんのトンボをみた。

いいところなんですよ、暑さがなかったら。

出店の連中も暑い。

暑いわいや。

水、お茶、なんぼ飲んでもきりがない。

どこにはいるのか、なんぼでも飲める。

そして、また、冷たい水のどれだけおいしいことか。

体が欲するものが一番うまいのですが、これは水、お茶、それもよく冷えたもの、これですよ。

話はそれるが今日倉吉へ行ってたんです。

鳥取県工業組合てのが会議開いた。

くたびれた、ワシ。

疲れとる。眠たい。文章にならん。

要するに竹林公園は暑かったということで、来年は暑くないときにやってよ、といいたかった。

まあ、あとは画像載せる。

Oさんが、なんとガラス細工やってた。

知らんかった。

とんぼ玉というらしい。

暑いだで。

たいていここではなく他所へ出かけていた、このBさん。

親鸞の弟子だ。

あいかわらずのIさん。

鶏をテントの前に、初日には一羽。

二日目には二羽おいていた。

だが、ここにはたいてい座ってはいなかった。

おぅ!これが今年の弊店。

この二人は店番?遊び?

まあ、わしらもそうかな。

この女将は顔が広いで。

がっはっはっと笑えばみなお友達。

誰か来い、と、思ってる隣のガラス細工の住人。

この二日間で一番の別嬪だわい?

売るよりも買うほうが多い。

板前のOさんも来た。

いま老人の施設で楽しく料理作ってる。

すぐ近くで米の取り入れやってた。

時は休んでないわ。

わし、赤く陽に焼けた。

来年のいつになるかしらんが、またクラフトin八頭で、できたら会いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください