和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

安すぎるみかん

 | ,  | 

女将が配達に行きました。

配達より買ってくるもののほうが多い女将ですが、夜になって気がついたのがみかんを買ってきていた。

小ぶりなみかん。香川製。瀬戸内海の向こうです。海外。

これが350円ですで。

腹が立つんです。みかんが出来るこれまでにどれだけの手がかかっているのか?

安すぎる。バチが当たるで。

香川から鳥取市の南西、郡家までの運賃、さらに「八頭ふれあい市場」の取り分たるリベート。

さらにその前に問屋があるかもしれない。

おう、安長の市場がある。ここもどうどうと利益をあげてる。

そんなの考えると、引かれる数字がどれくらいになるのか?

みかんを数えると35個はいってる。売値で消費税がついて1個10円。

ということはこれを育てた農家には、肥料をして育んだ結果が1個5円ほどかな?

安すぎる!と思う。

みかんはみかんの木にしかならない。

自販機で100円入れればみかんが作られて出てくるわけにはいかない。

人間が人間からしか生まれてこないのと同じですよ。

利口げな「需要と供給だがなぁ」、なんて浅はかな論理ではいずれ後悔しなくてはならない。

感謝せないけんで。

なぁ。

それと関係ないかもしれんが、今テレビで時事番組やっているんだが、なんなんだ?民主党は!?

腹たつで!。

コンクリートから人へ、か?

人を大事にするというのは、やくざとつながりのある法務大臣を任命することか?

またかいや?となさけない。

なんにもかもマニフェストはやれてない。

国の借金はかさむばかり。

いけんで、これは。

政治家は国民から出たシーツのしみみたいなもの。

率いていくリーダーは今いない。

今はそんなこころざしのない日本かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください