和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

組合大山バスツアー・3

 |  | 

さきほど歯医者さんより帰ってきました。

まだ痛い。

8,000円支払いました。この前は5,000円。

国保だからこれの3.3倍ですぞ。

和菓子屋よりもぜったいに儲かるぞ。

鳥取値段なんてないもんねぇ。全国同じ医療点数、価格です。

思い返せば高校の時、出来る奴は、いや、女の子にしても医者になってるのが多いわ。

ワシ勉強せんかったから無理。いけんわ。

さて、大山です。花回廊。

ハイビスカスですよ。

ハワイの州花とのことで、ハワイに行かんでも見える。

正面からみると、ふむ、きれいな花。

でも横からみるとなんかたくましい。

いずれにしろ、南に似合う花ですわ。

長い黒髪に、この花さしてあげよ。です。

木の根っこです。

考えてみれば、そのはずで、我々が目にする地表の木々。

これを支えようとすれば、それに見合った根というものが必要です。

これは人間、また、社会にもいえること。

見えぬ努力、精進があってこそなんでもがはじめて成り立つんですぞ。

医者は勉強したから医学部行って、さらに努力してるから医者で成り立ってるんです。

勉強せんかったから和菓子屋なんですぞ。

いや、その???

トロッコ列車というか画像の列車が走ってます。

時間がなくて乗らんかったです。

運転してる人は暑いでしょうねぇ。大変だと思います。

そうそう、走る音自動車の音です。

ちょっと興ざめかな。

なんか、升目というか面白い。

人ってすきですよね。幾何学的な模様というか、、、、

将棋、囲碁なんかも升目を作ってその中で遊ぶんです、人は。

変わってる。

猫は袋に入るくらいです。

魔法使いのおばあさんですか‥‥。

いつも思うんですが、ほうきにまたがり空を飛ぶ。

ぜったいに落ちますって。

ちょうど鉄棒にたてむきにまたがってじっとはしてられない。

よほどのバランスのいいばあさんです。

組合員です。

このご夫婦のような人ばかりだと、幹事も楽ですし、しがいがあるんですけどねぇ。

弊店の二人です。

あと五年もすれば二人とも妖怪になるのかもしれません。

一回りして、もう一度行ってみるのが「花の丘」ですよ。

花、そして大山。青空。

このあとレストランへ集まるのですが、涼しさもご馳走です。

でもその画像ははぶきます。

おもろないから。うん。

このあと「大山まきば みるくの里」と「圓流院」です。

かけあしですまします。

つづくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください