和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

芦津

 |  | 

5日の日曜日です。

家にいても暑いんですよ。で、河原町へ配達ついでに涼しい場所を求めて芦津へ行きました。

智頭町です。

杉の木が多い。

もちろんみな植林です。

人々の努力の結果です。

ただ広葉林のようには動物のえさがない。

動物たちは腹がへるわけです。えさを求めて里にも下りてきたりします。

むずかしいところです。

神社がありました。

画像をクリックしていただきたいが、この漢字がパソコンで出てこない。

虫のうえにチョンと一筆最初に入ってるわけで、こんなのないぞ。

「䖝井(むしい)神社」と読むらしい。

で、この芦津ですが、山の中。

山中さんが多いと思いきや芦谷という苗字が多いんです。

蛙がいた。

けっこう高いところだから、車から降りても暑くない。

光はとても強いんですが、下の町よりだんぜん涼しい。

一応県道となってるらしいが、どっちかいうと、林道ですわい。

狭い、狭い。そして緑がいっぱいです。

おッ、これは緑の精のおばあさん!

こんな中国電力の看板もある。

トンネルもあった。

ここは二車線だ。

とにかく緑。でも予想した蝉、蜩なんかは鳴いてない。

蝉時雨を期待してたんですがねぇ。

でも緑を堪能できたし、

涼しさも味わえた。

よきかな、よきかな。です。

青空と山。

ええもんですで。

少し降りてきたところの芦津ダム。

このダム、たいしたもんではない。

上の三滝ダムは歩かにゃならんから行くのをやめました。歩きゃぁ暑いけぇなぁ。

こんど、秋に行こうと思う。紅葉がええと思うだが。

レンズを向けると歳に似合わず照れる女将さん。

冬に備えて薪がたくさん積んであった。

これだけつくるの大変だったろうと思うが、無責任に見るだけの我々には

「おッええが!薪っていいでなぁ。」などと眺めて通る。

郵便局だ。小さなポストがこの右に少しはなれてあった。

以前智頭急行の乗り放題のときに「智頭駅」でなんもなかったのを思い出し、行ってみた。

なんとすぐ左のほうにトスクのスーパーがあるじゃないですか!

「なんだいや!あるがないや!スーパーが。」

そこで昼もすぐだしコロッケやら巻きすしやら買って、運転しながらこのコロッケ途中で食べかけたら、たくさんのパン粉が腹の上に落ちてきて、国道脇に車を止めて、外にでてはらって、めんどくさいからそのまま二人で停めたところで食べちゃった。箸もなしに。

うまかった。

ビールもほしかった。でも、運転だからだめだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください