和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

牛小屋です。

 |  | 

                                                                                          

不景気です。

いま、苺使ったお菓子を試作してますが、ふ~ん、うまくいかない。

頑張る。

牛小屋です。

もとはほんとの牛小屋でした。

いまは、なんでしょう。集まり場所ですかな。

いろんな人が来ます。

誰が来るのか分らない。

基本はオーナーのタクミさんの優しさで成り立ってるのかなと思います。

   

                                                                                                  

誰が来てもいいのです。

食べて、飲んで、喋って帰る。

それだけです。

木工してる人、絵描き、大学の先生、建築士、会社の社長、陶芸家、農業、教師、ラタンしてるおばさん、デザイナーとさまざまな人たち。

一体何をやっているのかきちんとは分りません。

                                                                     

だいたい皆さん頑固できびしく、優しいかな。

昼ごろからオーナーとあと二人が買出しへいき、まあ、いろんなものを買ってきます。普段は買わないものをも。

酒もめずらしいものがけっこうあります。

で、なんかの料理をつくるのです。

うまかったり、そうでもなかったり。

                   

夜12時前にはだいたい帰ります。泊まるものもいますわね。

                                                                                              

そうそう、外人さんもかってきました。

アメリカン、イギリスカン?違う、イングリッシュ、オーストリア人。

英語なんてなんでもない。

鳥大のY先生が来ていますから。

                                

                                                                                  

                                                                                        

また、画像を出したくない人もいます。

それでもタクミさんは年に一度だけとの御言葉。

そのほかは工房どんぐりさんなんか「人には肖像権ちゅうもんがあるだで!」とのたまう。

もっとも、去年のクラフトイン船岡ではテレビにでたからあそこでの画像は出してやる。

会場の竹林公園の中央部分でテント張ってたのはたいていここの常連でした。

                                                                      

                                                                                            

そう、それとヒゲをはやしてる人が多い。

風邪でもひいたら、鼻水が出てたいへんだろうと思うのですが、ヒゲが多いです。

                                        

                                                         

                                                                                      

まあ一度来てみて下さい。

私はどんぐりタクシーへ乗っていきますが、行き方はいろいろあろうと思います。

行き方ちゃんと教えます。                                                        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください