和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

牛小屋の女(ひと)

 |  | 

                                                                                        

牛小屋にはさまざまな、名前も知らぬ人たちが来ています。

今日ヤフーのニュースに東日本の地震の関連記事が載っていました。

署名入り。

その名前はUさんです。

そう、牛小屋の女(ひと)ですよ(なんて書くとちょっとかっこいい?)。

何度かこの小屋で姿を見かけたものの、最近は忙しいのかそうはいか なくなっていました。

                                                       

                                                          

どこの生まれか、どこの学校か、そんなこと一切知らない。

牛小屋らしいですよ、こんなこと。

二月の終わり頃、ひょんなきっかけで同じ新聞社の記者から聞いたのは、近く仙台へ転勤とのこと。

                       

                                             

                                                           

                                                           

                                                

                                                                              

その時聞いたとおりに転勤になっていれば、なんと、3.11の2時46分に大震災に巻き込まれているわけです。

だが、実際は四月終り頃とのことで、まぬがれたのです。地震を。

これって、どちらがよかったのか。

記者魂からいえば、そりゃあ、その時現場にいたほうがいいでしょうよ。

ただ、でもなぁ、なんですよ。

                                                                                         

地震には強くは縁がなかったようです。

でもこの千年に一度の地震は終わったわけじゃない。

さまざまな事柄を人々の生活に及ぼしています。

記事のネタは底知れず、きびしくあるわけです。

                                              

そうはいいながら今日の記事に、子供の被災者が中四国地方にも避難して暮しているとのことです。

そうなんですよ。

                                                                        

少しは鳥取と縁があった人です。

                                       

これからも元気に活躍してほしいものです。

そうそう、あれですよ、この画像はちゃんと本人の承諾を得たものですよ、牛小屋の関係者は変な奴多いから、とりあえず掲載許可を得たんです。肖像権の問題はありません。

                                                                                

                                                                                         

                                                                                        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です