和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

牛小屋・2011.12.03

 |  | 

今年最後の集まりです。

さすがに師走は人が少ない。

文字通り鳥大組はいつものY先生のみでした。

                                   

初めての方に説明すると、多くおじさんの集まりです。

鹿野町にある元牛小屋、いや、これってほんとに牛小屋だったんです。

これをOさんが改装。

りっぱなものに生まれ変わりました。

                                                 

                                                                     

ここへ暗くなると鳥取県東部からおもにおじさんが集まってくるのです。

周りは田んぼ。

飲んで、食べて喋って帰るだけ。

考えたらおかしなものです。

                                                     

あ、女の人も少数来ます。

もし若く美人風の女性が来ようものなら大歓迎ですが、めったにそういうことはありません。

職業は、木工、建築、デザイナー、大学の先生、教師、商店の社長、会社の社長、農業、その他いろいろ。

ここで料理を作りできたてを食べます。

まあ、素人ですから飛びぬけてうまい!なんてのはそうそうないですが、板前が一人いますので、これは刺身にしても、吸い物にしても、いざ腕をふるうとプロの味が現出するのです。

                                                                        

この日私は来るのは来たものの、朝2時までOB会で飲んでたもんですから、飲めれない。しんどいのです。

すると心配して

「なんだいゃ、えらい静かながいゃ。なんかあっただかへ?」

「二日酔いでなぁ、えらいだがないや。」

「ほんかいやぁ、それならええけど、心配すっだがないゃ。」

と、鳥取のおじさんは親切なんです。

                                             

まあ、この日はシャッターも少ししか押してない。

押したものもかなり画像がぶれてる。

えらいもんだ。

そう、目隠しおじさんがこれから現れます。

目隠しをするように、肖像権があるだけ!と、どうも楽しんでるみたいです。

                                                                                                    

                                                                 

                                                                            

                                           

                                                                               

                                                                 

                                                                                            

                                                    

                                                                                        

                                                                                         

なんか、目隠しをするとちょっとした犯罪者みたいですよ。

でも人はいいんです、ほんと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です