» 2010 » 6月のブログ記事

もなかさんばかりが人気が出ています。で~も弊店は和菓子店なのです。いやはや、かないませんです。 まあ、喜んでもらえりゃええかとまた もなか さんをアップします。オゥ、今 もなか と入力して指が勝手に動き、変換すると最中と出てきます。もなかさんは本来和菓子店の小さな家族です。 同じ猫さんでも散歩の途中でボス?、なんていうか肝のすわった猫さまに出会いました。こういった感じのおじさん、おばさんがいたら議員さんに推したいです。 カメラを向けても一切微動だにしません。あこがれます。
歯医者さんへ行ってきました。どんよりと今にも雨が降りそうな曇った空ですが、自転車での行きも帰りも降らずに無事でした。用心のため傘を持っていったからでしょう。今回三度目。最初の日、以前の診察票がサイフにあって5年前に通っていたのかと思っていたら、カルテから3年前とのこと。  先ほど帰ってきたのですが、まだにぶい痛さというか、どんよりとした重たさが感じられます。左上半分の歯垢を麻酔をしてとったのです。後一回右上の処置をすればおしまいです。あのテゥィーーーーンというかん高い音ともお別れです。  そうそう、画像は私の歯のレントゲン写真です。(ちゃんと許可をもらってシャッターおしました。)一度に全部が撮れてしまうのです。どんどん便利になっているのですねぇ。この写真、テレビのサスペンスドラマではありませんが、私に万一のことあれば身元確認できるかもしれません。実際にはそんなこと無いでしょうが。  
(画像クリック。大きくなります。)  27日(日)16:20頃でしょうか、2メートル程の高さがあるリビングの網戸を開けて、本格的に脱走しました。先回は近くの小さな神社あたりで、たいした距離ではなかったのですが、今日は姿も、声も聞こえない。  あっ、説明要ります。  もなかは箱入り娘で、けっして外には出さなかったのです。汚れる、蚤はつく、よくないことですので、外には出さない。だったのですが、大きくなるにつれ力も出来る。好奇心も育つ。これは人間も一緒。閉じ込めておくわけにはいかないようです。3時間あまりしてやっと帰ってきました。   安心です。  大冒険だったようで、リビングに入るや、だーーーと、体を横たえ、安心したようです。
結構朝の散歩ではよく見ていたお寺さんですが、ひょんなことでホームページを見ました。 拝金主義、執着まみれの僧が目立つ中、謙虚になろうという生き方が感じられ、いたくそのホームページに埋没しました。近所にこのようなお寺があったのかと、灯台もと暗しといったところでしょうか。鳥取もがんばれます。 見てください、学成寺HP.
(画像は千代川鉄橋東詰踏み切りより西東を眺める) 26日ぼやせんです。お題は「根気」と「荒い」ならぬ「粗い」でした。で、結果は弊店関係者すべて沈没でした。私こと店主と、女将の没句を披露しておきます。まず女将。     脳のひだ 粗さが目立つと 夫(つま)が言い     生きること 根性花に 教えられ                     菓子屋の女房 次は店主です。     根気よし 記憶力よし 個性なし     やる気なし のんきな人で 根気なし          鳥取人 粗い と 荒い を間違えたので仕方ないですが、結構傑作ではないかと思う句がこれ。     雷(イカズチ)か 荒ぶる神か せまる妻 ぜ~んぶ没でした。。。。。 でも、葉書の文面を佐藤さんは読んでくれました。鳥取県物産協会事務所での話題ですが、おかげで鳥取、とっとり、トットリと全国放送で響き渡りました。よきことです。  さて、来週は「夏」と「従う」です。が、なにか、これ、むずかしそうです。

カレンダー

2010年6月
    7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ご案内

viagra