» 2011 » 2月のブログ記事

腰が痛い。いや、だるい。いや、やっぱり痛い。だる痛い? 昨日の日曜日に鳥取砂丘のこどもの国で和菓子教室をしていたんです。低い台で。 知り合いの和菓子屋の谷口さんと二人です。 以前は組合の事業としてやってたんですがねぇ。 人が集まると難しいもんです。 で、いまは個人でやってます。                                                                                                  この表情、いいと思いません? とても勝てれませんよ。この表情に。 なかなか造れないだろうと思っていた和菓子。(これが、教える先生がいいのか出来ちゃったんです。)嬉しいんですよ。それでお母さんにデジカメで写真とってもらっているときの様子です。 この子はきっと賢く、美人に育つと思います。そう私は思うのです。                                                                         この日雲ってました。晴れだったら海の色が蒼く綺麗なのに残念。昨日までは晴れてたんですがね。                                                                                                                                                                                                                                                                                          この数年、この時期にこどもの国へ行ってます。 二人で母子に対処するのですが、なかなか忙しい。 丁寧に教えれば忙しいんです。 今回も午前中の分がひょいと時計を見れば12時20分。 まだ途中です。 あと、時計を見てないが、昼ごはん食べて雑談してたら始まりますと係りの人。                                                                                       結局午後も予定より遅くなりました。 そりゃあ、腰も痛くなりますって。 今回は弁当が去年より少し安価なものになりました。 まあ、これは去年「こんなりっぱな弁当でなくてもいいです。」といっていたので、うん、これでいいと思います。高価なものはメタボになるだけです。 去年もそうですが、なにがうまいって、紙コップと一緒に持っていくインスタント味噌汁が一番うまいんです。                                                                                              数年同じ場所で童謡、そして童話をやっているNさんとその知り合い。 このNさんは以前このブログに載せました牛小屋での知り合いです。 まあ、鳥取は狭いです。 Nさん、味噌汁おいしかったでしょ?                                                                                                                                   で、我々和菓子屋。 花とか、季節のものはもちろんですが、それでは幼児は満足せんだろ、と今年は「宇宙雛」または「ET雛」を造りました。 これってけっこういけました。 でも、男雛に笏、雌雛に扇を忘れていました。 ばかやろうです。 でも、まあ、行列が出来る和菓子教室でしたのでよかったのではないでしょうか。                                                                               ここでの楽しみは、そう、お母さんも若く、美人のお母さんを待ちわびているのですが、たいていこれは不作。 いや、これって、好みがあります。 弊店の女将に似たお母さんが来ないのです。ほんと。 いや、まあ、、、、、、だから、一番は子供の表情ですよ。 たとえば木型を使ったものですと、その木型から子供の手のひらへ練りきりの菓子が出た時の、その子のおどろき、自分が造ったのだという喜び。 その瞬間になんともいえぬ「嬉しい」を切り取ったような表情をしてくれるんです。 これはたまりませんよ。 そう、ワシだって、たぶん、昔はこんな喜び知っていたよなぁ。 いや、今でも、持ってるよなぁ、と‥‥‥‥思う。                                                                                                声がかかれば来年も行きまっせ。 腰にホッカイロ貼って、インスタント味噌汁持って行きまっせ。                                                         ぼやせん? 明日かな?書きます。  没でんがな。                                                                          そしてT社長とあさっては飲みに行きます。 弊店の近くというより西中の近くに弊店があるのですが、その西中の校庭と道路を隔てたところに韓国料理の店が出来たのです。 これを知ったT社長は「行こう」との言葉。 で、やはり同い年のAさんも誘い、2日の夕方に行くのです。 そうだ、「ホテイ堂日記みました。」とそのお店へきてください。 一緒に飲みましょう。特に謙虚な美人の方を希望します。                                                                               
                                                                                          「おいり」の季節。 と、まあ書きかけた。だめでした。24日に。今、下書きをおこして今日書いてます。 エネルギーなし。 おいりに人員そろわず。どうも邪気が来ていたのかもしれません。 そう、一週間ブログ書かずにいましたら、心配していただいた方々、怒ってくれたわがままな方々、気にかけていただいてありがとうございます。 うぐいすもちとおいりのこと。 もっと詳しく書きます。近く。 ごめんなさい。 と、いうのも、明日は鳥取砂丘こどもの国へいって幼き子供たちと和菓子を造ります。 また日曜日がつぶれますが、これって大事なことかなと思うのです。 和菓子のことをわかって欲しいからします。
朝早くまぶしくてなんだ?なんだ?と目覚めると、月。                                                                                   満月か?えらく丸い月が西の空へ輝いていました。 まぶしいくらいです。 なんか、夜の太陽といったありようでした。 そう、今日はぼやせんです。 午後3時5分NHK第一放送です。 お題は「本心」と「会う」です。                                                                                     (画像は河原までの、配達の時の画像です。) いま、「おいり」で忙しくいつものように葉書で投句はできませんでした。 そんな余裕はなかった。 そう、歯医者にもいってない。 で、メールで参加。 女将なんか句も出来ていなくて、今日やっとメールした次第。                                                                                                                                     仕事中になんとかメールしたその句です。 没でした。ま、そんな連続ではねぇ?   遠すぎて 来れぬひ孫に 夢で会う                    菓子屋の女房 これは私の母の気持ちになって女将が詠んだ句です。 で、私の句。 まず入選の句です。    説をまげ 寄らば大樹の 一人酒    鳥取人 なんです。 これって普通の句です。                                                                                                  で、本心はこちらを選んでほしかった。と、思う句です。    逢えました と言える人に 会えません    横を向き 逢えましたねと ひとりごと    愛してる これで一日 大丈夫    かわいいと とりあえず言う 他人の子 なんてのはどうでしょう?                                                                             まあ、弊店で「逢えましたね」という菓銘の商品を製造しているのでちょっと気持ちが入りすぎたかなとは今思ったりです。 で、番外。    強い父 青春ドラマに涙する    投票を 頼まれたなら はいはいと 今日はなんと入選ですので、疲れているのにここまで書けた。 気持ちが動けば元気も出てきます。 日本の指導者は国民に夢を、張りを持たせにゃいけん。                                                                 片や、小さなホテイ堂。 今日は人がそろわなくて、仕事大変だったんです。 保育園、葬式といろいろあります。 で、若い老体にはこたえています。  腰がだいい、痛い。 ダルゴッシ症候群がでています。 今日はホテイ堂温泉でしっかり温めて、明日‥‥。 明日は休みなのに、なんと仕事。でないと間に合わない。 少人数で頑張る。 来週のぼやせんは公開放送です。 お題は「みんな」と「笑う」です。 さあ、頭をひねろう。 ぼけぬため。ニューロンを伸ばそう。もっと、ルートを増やすため。  
「おいり」で忙しいです。 文字でいえば心が亡びているのかもしれません。 ちいさな和菓子店。 いま、いろんな商品が品切れ。 だめですなぁ。 おいりの注文が急にはいりました。ふーーーーむ。 まあ、なんとかしなくてはいけません。ふーーーーーむ。                                                                                             この画像。 次の画像と比べどちらが冷たいのか、そして暖かいのか? どう思います?                                                                                           雪は冷たいですよ。 ひょっと気がついたのですが、最初の画像は夏になっても冷たいのではと思いました。 便利さとは冷たさなのかもしれません。 どう思いますか? そうそう、T社長、先日の領収書忘れたままですよ。 携帯がかかってきて、胸ポケットから出して、携帯はしまったけど領収書はそのままで、あとから気がつきました。
いやあ、腰だるい。 ダルゴッシ・セナダールですよ。 歳ですねぇ。 そうそうOBのUさんが来店。いいですねぇ、クラブっちゅうもんは。 さてもなかさんがなにやら考えてます。                                                                                     もなかです。 なんかよくわかりません。でも思うのです。 もなかは親の顔もしらない、父親なんかまったく浮かびそうに無い。 お母さんは?そう顔は覚えてないけど暖かかったような記憶があるんです。 そう、ちょうど女将さんの布団にもぐりこんで寝ているような、そんな感じがしてます。                                                                                                                                                                         それで、なんかおなじ屋根の下で女将さんや大将や、ちいばあちゃんと暮していて、私は違っていると思うのです。 食事の時には同じようにテーブルに向かって座っていますが、別扱いなんです。 それどころか、暑い頃、ゴキブリを見かけると身体が勝手に動いてしまうのです。 捕まえちゃいます。食べませんけどね。 柱があれば爪をたててみたくなるし、ガンダムの人形もばらばらにしてリビングの床の上で追っかけまわします。 楽しいですよ、これ。 でもこの家の誰もこんなことしません。                                                                                それで女将さんに相談したんです。 もなかはなんなんでしょう?これでいいのかって。 しばらく女将さんは黙って考えていましたが、一言 「うん、もなか!ええだ!あんたはこれでええだ!あんたはあんただけ、これでええだが!」 なにかこれを聞いたとき、身体がスーと軽くなりました。 相談してよかったと思いました。 もなかはもなかなんですよね。

カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

ご案内

viagra