» 2011 » 5月のブログ記事

                                                                                          (半年前に和菓子教室の模様を追加して載せると書いたのを思い出しました。次の和菓子教室も近くなり、ここの載せます。文章のぼやせんとは関係ないですが‥‥。) さて、土曜午後3時5分NHKラジオ第一放送です。 まーたみごとにに没でした。 お題は「タオル」と「ささえる」です。   顔うめた タオル彼女の 兄のもの   昨日まで タオルと呼ばれ 今日雑巾   汗拭けと 彼女がタオルを 差し出した   タイヤです ここの奥様 乗せないで   ワテ歩だす 何度死んだか わからない  鳥取人                                                                                         没ウイルスに侵されてるんです。どうもそんな気がする。 それでも、今回いままで一度も聞いたことのない名前を、そう、鳥取県の人の名を入選者に聞きました。 鳥取の人も投句してる方がけっこういるようです。 もっと鳥取の名が出てくるのを望んでます。                                                             それだからじゃないんですが、今回別な名前でもメールで投句しました。 尾崎放哉(おざきほうさい)をもじって「尾崎ほうけんさい」の名前です。                                                                                                                                                                                    教えたる いや教えられ ささえられ  言わぬのに なくしたぼたん 付けてある そして番外編。  好物の 弁当いつも 玄関に                                                                                                                                      全部ほうけられました。 で、次のぼやせんのお題は「全部」と「染める」です。   
女将です。 その手に持っている「和菓子教室案内」からどうも近所の郵便局に行ったと思ってたんです。 この女将の母親からの遺伝で「鉄砲玉」なんですが、やはり帰ってこない。 かっての話ですが、現在四代目が住んでいる30メートルほど離れた家へ行くのに30分くらいはなんのその。 途中の道路上で井戸端会議でした。                                                 さて、郵便局に行った女将。 帰ってこない。 ひょいと見ると郵便局の前。かって「七福」さんという、酒も飲め、御飯も、焼きそばも食べれるといった店のおばさんと話してる姿が窓の向こうにみえました。                                                                                               たぶん、この「七福」さんの隣、去年の暮までは洗濯屋さんだったところが改造しているので、なんになるのか、聞いているんだと思ったのです。  (飼い猫「もなか」が映る画像の角から二家目がその洗濯屋さんだった建物。)  かなりいろいろと聞いてる様子。 と、いうのも、この建物はかなり古い家で、こわして駐車場にせんのかと工場で話題になっていたんです。 さすれば弊店に都合がよい、などの都合のいい話です。                                                                       帰ってきた女将の言葉では、なんと、かっての洗濯屋さんのときの家賃から、さらには次にだれがこの建物に入るのかはっきりしたのです。 まるで女探偵。 いやぁ、すごいという他はありません。 そうそう、明日のぼやき川柳のお題の一つに「ささえる」がありますが、こんな女将の情報に弊店は助かって、ささえられているんでしょうね。 感謝です。                                                            
                                                                          黄砂で空がぼんやりしてましたが、ここ二三日前に降った雨のあとは緑の山もすっきりとみえていました。今日は霞んでいますが。                                                                                                                                           と、今日夕方のラジオニュースで梅雨入りとのことです。 雨もないと困るものです。が、適度な量にしていただきたいものです。                                                                                                                                           また昨日の夕方には、メイさんの切開のあとのホッチキス。 これの抜糸ならぬ、うん、抜針でした。 簡単に取れたようです。 よってピアスはなくなりました。                                                                          春のもわっとした陽気が時々ありますが、我々は少々ならぬ中々お疲れモードです。 そういやあ、ブリッジしに歯医者さんへいかなならんし、組合のことで行かなならん処もあるし、くたびれますです。 ところが、そんなの関係ない。といつも元気なのが店舗補佐のたおちゃんの娘向夏(こなつ)です。                                                                                             元気そのものですよ。 そう、文字通り生まれたまんまの元の気ですよ。 画像から元気を見れます。 我々だって、少々元気になろう‥‥で。                                                                                                      (画像クリックして下さい。元気になれます、ほんと。)
市庁舎の建設反対の書類です。 でもこの庁舎だけじゃない。 サッカー場造るとのことです。鳥取市が支出する額は5億以上。 その場所は鳥取市土地開発公社が所有する土地を買うとのこと。 この公社は100%鳥取市出資の法人です。 なんでサッカー場せなならん? サッカーするならバードスタジアムがあるじゃないですか。 たまにそこを通りますがなにもやってないようなんですけどねぇ。 言っときますが、国の借金がひとりあたり720万円。そして鳥取市のものが100万円。県のものは‥知りません。 とにかく知らぬ間に大きな借金ができてるんです。 まさしく手品みたい。(画像をクリックして下さい。大きくなります。)                                                                                                                                                                                                                                               まず、鳥取市、そして建設にさんせいした議員はきちんと説明すべきだと思うんです。
                                                             今日のメイさんの画像は21日に撮ったものです。 以前他の猫に爪で傷を受け、膿んだために獣医に切開を余儀なくされた(10日)メイですが、大変によくなりました。 もうじき抜糸です。 いやあ、これ、糸じゃないんですよ。 ホッチキスです。 見せましょう。 猫ヤンキーがたくさんのピアスをしているようなありようです。                                                                                         肩の傷も綺麗になりました。 でもはげのような感じです。 大きく見やすくなりますので次の画像も含めてクリックしてください。 ピアスです。 名付けてエイリアンピアス。                                                                                                                                                                                                    左耳の後ろにたくさんのピアス。 でもこれを近く取らないけんわけで、それもかなわんわい。                                                                                                                                                                                                                                                                                              話はちょっとかわります。 原発メルトダウン。 怖いです。 現場で作業してる方々にはほんとに勲章差し上げるべきです。せめてものことがらです。 東京電力の言っていたことはあまかった。 一つもいい方向ではなく悪い方向へいっていたんですよね。 さらに国会のありようをラジオ、テレビニュースで聞くにつけ、見るにつけ、なんとかならんのかと思います。 どうも今回の戦争ともいえる大地震、原発破壊に対してその知識も、ましてや政治家としての覚悟がないように思います。 いま日本は、日本人はどうするのかと指針を示すことができる人。それを覚悟をもって進める人が議事堂の中にはいないのかもしれません。 我々は、今、何をできるのか。小さな行動をおこすべきなんでしょう。どうも。でないと議員まかせではいけません。                                                                                         

カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ご案内

viagra