» 2011 » 6月のブログ記事

                                                                                          

 牛小屋の第二弾。

ゲイジツカと呼んでいます。

いろいろ作ってますが、我々の目に触れるのは銀の兎です。

魅力ありますよ。

                                             

こども、若さとはエネルギーです。

元気さです。

                                  

四代目の嫁ですゎ。四代目が惚れた女ですゎ。

食べさしているんですがねぇ。もっと太れと思うんですがねぇ。

ようやせとる。

まあ、でも、いろいろあるんでしょう。

                              

そう、この日は嫁とその知り合いがO工房へ会いたいと言ってたんです。

内容はなんなのかよく知らない。

                            

ま~だタバコ吸ってる数少ない人です。

やめればいいのにねぇ。

                                       

やっぱり、なんか、う~ん。

まだよく知らないが、頑固そう。

                                       

オゥ、また嫁だ。

団塊の世代は、どうも、けっこう元気だ。

                                

ええもん蔵  ちゅう店があるんだけど、そこの人です。

弊店も世話になってる。

                                   

嫁の知り合い。

バスケットの後輩らしい。

元気な感じ。

O工房と会いたい本人。

O工房ですよ。

目隠し派。

百貨店での催事でポスターなんかになってるのに、その大きなポスターをみせて

「これ見いや。わし、ポスターになったわいや。ごっついだろ?」なんて言ってるのに、

目隠し派なんです。

建築士。

今日はここまで。

まだ続く。

トゥ ビィ コンティニュゥドゥ。だで。

 

                                                                      

 

 

 

上の息子からのプレゼントです。

父の日だそうな。

ありがたきかなです。気を使わんでもいいのになぁ。

で、ぼやせんです。

入選ですよ、久しぶりに。

さらに、パートさんの小谷さんも同じく入選。

これを先に載せます。

お題は「部屋」と「すごい」です。

                                              

 通販の へーすごい!の声で また購入   花詩集

です。

 鳥取からもう一人、ヤマシタガリュウという人です。

 スペインで 一位をとって みかえした

です。

                                           

で、私こと鳥取人です。

  ワンルーム 税金つかぬ かたつむり

  ふるさとの 部屋は多いが 母一人

これが入選です。近所にはこんな家が、また空家があります。

  三日間 やせた五キロを 食い戻す

いわゆるリバウンドです。

  ほじったら 甥の耳から 超ど級

        祭りの日 どう数えたか 人の数      鳥取人

でした。

                                                 

で、明後日のぼやせんですが、お題は「星」と「休む」です。

そうそう、ブリッジ、歯です。ブリッジがとれてそのままにしていたら歯医者さんから葉書が来た。

治療が途中なので来院をうながす内容です。

忘れてたわけではないんです。

菓子じゃなく、いろいろとけっこう忙しい。

なんもたいぎい。 ブログも。 あつい。 そういやあ、朝の太陽の照りようがきつかった。                                           猫は毛皮もぬがず、これは暑いわなぁ。 話しかけても、なんも言わん。                                                                                                                                                                                                                            目だけで疎通。 「なにしようるだ?暑いだけぇ、ほっといてえなぁ。」 と言ってるんじゃないかな? (画像をクリックするともなかの気持ちがわかると思う。)                                                                                             少し大きな声で呼んでもあまり変わらん。                                                                  暑さに対しへたな抵抗はやめて、あきらめながら、暑さに耐えてる。 どうでもいいと、ひたすら耐える猫です。 ほうけている。 目もどこをむいているのか?                                                                                                                                                                                      しょうねもなくなった。 ひたすら暑さに流されるもなかである。 骨も溶けてしまったのではないか?
今日は巡回指導。 これはお菓子屋さんの、特に衛生をうながす巡回です。 たった六人で回りました。 あ、よくわからんですよね。 う~ん。永くなる。 巡回指導を行った。です。 さて、牛小屋。                                                          どんぐりタクシーで着くやいなや、長老のO工房から 「お~い、写真班、これ撮っておけいや!」とのお言葉。 と、はまち?この大きさでは、ぶり?                                                                                               ありあわせの包丁で刺身にするのはこれまた板前Oさん。 なにせプロの板前。 こたえられませんで! 刺身の姿が違う。(写真は撮ってない。だって撮ってたら食べられない。) と、まあ、こんな感じでこの牛小屋へ溶け込んでいきました。 あとは画像と少ないコメントのみ。 一回では無理なので、二回か三回で載せていきます。 今回はそれほど大盛況でした。

                                                       

デザイナーは多いです。

二人ともそうなんです。

このヒゲの二人。

色々まめですゎ。

そして好奇心。

                                                  

先のぶりですしを作ってます。

T社長とO板前。

おいしい米作り。

そば作り。

生姜作り。

そのほか色々作りのうえに建築士一級。

見えないでしょう?

能ある鷹は頭隠すです????

                                        

酒。地酒です。

醤油も地醤油です。

                                             

 

                                      

                                               

犯罪者?いや、ちゃう。

目隠し二人組み。

どんぐりさんとセンザン。

肖像権を言い立てる二人です。

木工と土、窯です。

                                                   

これからはじけるオペラ歌手です。

最近ドイツへ行ってました。

もちろん歌を歌いにですよ。

いろんなところへ行き、食べ、見て来た。

乗ってました。

そうブログがある。

「perrier とソプラノ 」だと思う。

歌歌うのにドイツ語を覚えにゃならんみたいです。

たいへんだゎ。

この刺青の青年。

漫画描いてるんですよ。

この鹿野町で。

牛乳を配達しながらです。

ときどきおばけがでるということです。この町は。

私の時間軸とは別に

時間はどんどん経過してるみたいで、この二人、結婚したとの事。

二人とも超優秀で関西で、大阪の国立大学の卒業ですよ。

この刺青Tシャツのほうは、たしか、理論物理を学んでいたのかな?

以前ブログに載せた牛小屋のオーナー、たくみ工房の「ふんばるまん」が話題になりNさんのアイパッドで捜したものです。

                                         

                                      

「ふんばるまん」が売ってある ええもん蔵のみなさん。

右の女性は違いますよ。

ウチの嫁の知り合いです。

                                

常連の建築士。

だんだんときれいになってきてます。

                                        

Iさんと物書きのこだわりNさん。

I パッドの画像です。

in ドイツです。

その画面を見ている真面目な顔たちです。

これはきょうだい。

妹も賢そう。

                                     

とまあ、今日はこれまで。

疲れました。

 

 

                                   

女将が植えたミニトマトですよ。

少し赤くなっていたんです。

ところが今日の朝。

その一個まるまるが赤くなっていました。

何回も、赤くなったことを口にだします。

                        

まあ、考えて見ますと、ミニトマトが赤くなって、喜ぶ。

赤くなったのは不思議なことでもあり、単純でもあり。

喜べることが幸せなんでしょう。

                   

赤いといえば、鳥取のすいか。

砂地にできたもので、おいしいですよ、これは。

くりまんじゅうを焼いていてすごく暑いなか食べました。

今年初めてのスイカです。

女将、たおちゃんのその食らう様子です。

(画像をクリックしてください。ふ~む、です。)                     

すごいでしょ。

カレンダー

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ご案内

viagra