» 2012 » 1月のブログ記事

ニュースによると明日また雪だと。

大雪だといっている。

そうか、鳥取は雪国なんだ。

まあ、これが鳥取だわい。

変わってきました。

国会議事堂のえらい国会議員さんが、国民のことを考えてまつりごとをしないから、たくさんの不満が巷にあふれてる。

東北の震災があったのに、まだ方向も、だから目標もよくわからん。

利権だけは持ってるのかな?

まあ、とにかくあてにならないから、地方が動いてきた。

地方という東京も動いてきた。

大阪、名古屋、愛知、どれが最初だったか、とにかく動いてきた。

混乱はあろうが、動かなならん。

さて、国の政治家はどう動くのか。

民主党なんて、なんだ?マニフェスト?約束をまったくホゴにしたではないですか。

自民党?自民党がだめだから民主党がでてきたんです。

実際投票率は悪かったのではなかったかな?

大阪市長の橋下さん。

この人がいま渦の中心です。

大阪らしくて面白いです。

でも、そうそううまくはいかない。

また、意図とは違って思うこととは違った方向へ人は動くかもしれない。

とにかく生活者の住む地方から風が吹き出した。

鳥取は?

なんですか、市議会は。

鳥取市庁舎の建設の件ですよ。

市民投票はするようになった。。。。

なったんですよ。。。。。たしか。。。。。

いつするんですかねぇ?

ほんに、いけませんわいな。

市民の熱がさめるのを待ってるみたい。

議員の給料分の税金を返してほしいものです。

それよりも、市庁舎を建てると決めた委員会でどんな協議をしたのか?これを市民に知らせようとする議員がいない。いや、いるかも知れんが、耳に、目に届いてこない。

市議会議員の会派には一人あたり3万円の補助金(?)が与えられますんです。

ちらし?ホームページ?ブログ?知らせなさいよ。

選挙のときはマイクしたててやかましかったじゃないですか。

ちゃんとしてる議員もいるかもしれない。

その人にはごめんなさいです。

でもやってない人はいけんで。

そのための3万円でしょ。

いずれにせよ、一市民として、よ~く考えて一票入れないけんわい。

目先の利益ばっかりで、見通しが甘いと思う。

どうも、、、、。

今回は「ぼやき川柳のつどい」と銘打ちNHK大阪ホールで開催されました。 私は聞くだけ。 会場はとても楽しそうでした。 さて結果はどうか?                                       あ、、今回から久しぶりに女将も参戦です。 そう「菓子屋の女房」です。 昨日急に「あんたぁ、これ出しといて!」 渡されたのは川柳が数句と簡単な文章が書かれたメモでした。 さて、お題は「若い」と「ときめく」でした。 ぜ~んぶ没でした。 唯一鳥取からは一句の入選。 ラジオネームが「meido address anoyo.com」さん。  ときめいた 本当におまえ だったのか はじめての人です。 それにしてはラジオネームが練れてる?                                                    さて、久しぶりの参戦。 女将の句です。  若いって 言われ喜ぶ 父卒寿  ときめきと 言われ顔出す 不整脈  なに使う? ダルの財布で 夢を買う です。「菓子屋の女房」も没。 で、ワシ。                                      まず「因幡のめざし」です。  若くても 年寄りのよう 浅漬けは  歳は歳 気持ちは若く 救急車  ドアを出る デイサービスの 花摘みに  坂道に あこがれときめく 心臓病 で、次は「国道9号」  皺もなく セピアの彼女 微笑んで   夢の泡 ピチピチキャイン ありました  ときめきも 老いた今では 不整脈  埋火が 同じ時刻の 乗り合わせ  新婚の 古きアルバム 3時間 しつこく次は「山陰本線」  赤裸々な 若さを遠く 振り返る  ときめきの リアルな夢だ 放心す 「山陰本線」はまだ一回も入選なしですんで、今回は強く出たんですが、、、没。                                                     さぁて、来週のお題です。 「鬼」「見通し」です。 鬼は身近におりますです。 ましてや自身の中にも居たりします。 いいのが出来るかな?

今年からのおいりに地元鳥取気高町日光の生姜を使うことになりました。

で、この日光の生姜組合の人が案内してくれた浜村温泉の集まりです。

たしか唯一残った旅館というかホテルです。

ここは以前は小谷旅館といって、後、ビューホテルだったかな。

そんな名前だった。

なんとこの生姜も亀井茲矩さんの働きで東南アジアからもって来たとのこと。

400年前の鹿野町の殿様ですがなんとも偉い人です。

いまに生まれ変わって鳥取へ現れてほしいものです。

                                   

浜村駅です。

かって40年ほど以前、私はここから少し南へ行った村で療養していました。

今考えると、なんか夢みたいな話です。

その当時の駅とはどこか違う。

少々近代的になったんですが、味がない。

なんかなぁ、といった感じ。

中に入ると一度みたら忘れないといった看板。

良いか、悪いかしれません。

金鳥のコマーシャルを考えれば悪くない。

印象深いものです。

                               

                                   

で、なんか、この看板の女の人は、、、、、

見たことがあるような人なんですよ。

なんかなぁ?忘れられない、そんな人です。

いや、この看板は忘れない。

以前はもう少し活気があったような気がします。

「午前中の営業は終わりました」なんて文句は見たくないです。

いらっしゃいませ、浜村へ!

そうだ、昼御飯の話。

そばの暖簾にひかれてある店へはいりました。

最初ざるを頼みましたが、いや、ちょっと。とメニューを見て、そば定食にしました。

女将も同じくです。

と?おにぎり二つに香の物、さらにワラビの煮たものか、野菜の煮たもの。

これに当然かけそば。いや、かまぼこもあぶらげも入っていた。

だから狐そばか?

いやさらに卵もはいっていた。

じゃあ、なんてんだ?このそば?

月見狐そば?

これで630円。

浜村へいらっしゃい。

ベッピンもいるでよ!??????

カレンダー

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ご案内

viagra