» 2012 » 2月のブログ記事

ご無沙汰でした。

六日間でしょうか?

この間ある集まりがあり、いやいや、もういやですねえ。

エゴですよ。

細かいことは言いませんけど、人間て碌なもんじゃない。

話もかわり「おいり」も終盤。

まだブログに載せてなかったです。

で、載せる。

これはカメラを意識してる。

ムンクの「叫び」だったか?

68億円で売れたとのこと。

ではこの画像。「笑う女将」はいくらで売れるかな?

詰める、シール専門です。

炒米おいりです。

おいしいですよ。

言っときますがひな祭りの「おいり」というのは鳥取だけですよ。

ぽんごめおいりです。

ほんとは小麦粉で米状にしたもののほうがおいしいんですが、原料がありません。

あったら教えてほしいものです。

まあそれでもおいしいものをと、しょうゆや日本酒を使って造ってます。

これは5個入りの特別バージョン。

かわいいです。

さらに、かわいいタオル。

パートさんのYさんが作ってきました。

女将が持ってる二つの子供の服は、なんとタオルなんです。

驚き!

画像は12日に配達へ行ったときのもの。

栗谷ですよ。その後クロネコへ行って、鹿野の温泉です。

どこか山里の感じ。

栗谷ですよ。神社もある。

さて、ぼやせんです。

NHKラジオ第一放送、土曜午後3時5分。

お題は「額」と「あふれる」です。

えーーーーーーーッ。

没です。

女将の投句もなし。

鳥取勢すべて没。

まあ、見てやって下さい、ワシの没。

メールで送った文章は読んでくれたんですよ。

文章だけは。

大賞獲った「鳥取おいり」さんを話題に送ったんです。

読んでくれました。

だから全国に二週連続でおいりのPRをしたことになります。

で、3月3日の土曜日には是非ともおいりをぼやせんへ送ろうと思ってます。

全国放送で言ってくれたらいいPRになりまっせ。

そうです、私の句。

猫よりも 額だらけで 毛がないわ

500円 ふちにあふるる 寸暇の湯

生え際が わからぬような 二年前

うちの湯も あふれさせつつ はいりたい

「因幡のめざし」です。

25日のお題は「職人」と「惜しい」です。

これなぁ、むずかしいです。

ワシ職人だが。

で、さらに、別になんも作ってなくとも職人ていますで。

営業の職人とか、教師の職人とか。

なんか自分のためにこだわっているようですが、結局人のために仕事してる。

いろいろ考えるとむずかしい。

「惜しい」も、もっとむずかしい。

言葉って面白いですよね。

そうだ、昨日のブログで書いた年増のニコンD5000さんが嫁いで来ました。

いざ顔を会わすと、これが結構気難しそうです。

そりゃあ歳も離れてるから仕方ないわいなぁ。

まあ、こだらかしてうまく付き合っていかないけんわい。

四代目に頼んでカメラを買いました。

いや、申しこみました。

ネットです。

そうですねぇ。お見合いしてこんなとこかなと嫁を選んだのです。

一度嫁に行ったカメラです。

ましてや今店頭で売り出しのキャピキャピ娘とは違います。

私にはこんなもんかと決めました。

まあ、もっと別嬪もいましたが、プライドが高く、ちょっとなぁといった感じ。未練は残るけど。

で、これから仲良く一緒にときめました。

苗字はニコンといいます。

名前はD-5000といいます。

ちょっと年増ですよ。

ワシの長男も、Aさんもキャノンさんの娘と一緒になるもんだから、わしはニコンさんの娘にしました。

一度嫁に行って戻って来た娘です。

そのぶん色々と性格はおとなしいかもしれません。

いや、逆に強いかもしれない。

まあ、我慢強いのではと思ってます。

中近東の国ではないですが将来にもう一人娶ろうと思ってます。

ニコン家のD3000という娘です。

これもかわいい年増ですよ。

めがねをかけないボディのみを考えています。

これも一度嫁に行った娘を考えています。

言っときますが変な誤解しないで下さい。

カメラの話です。

中古のカメラを買うんです。

早く手にしたいですよ。

朝日新聞に掲載されていました。

この記事の右の髭の生えた人。

これがどんぐりさんです。

11月ごろにブログに載せた「クラフトin船岡」の、実行委員長ですよ。

で、牛小屋の常連です。

さらに牛小屋の場合は目隠しをするように言うんですよ。

肖像権の問題だ。

と、言う。

そうか、と。

これを新聞紙上ですると、、、こうなる。

どうですか?

考えたらブログにも、有名人に対しては表現の自由というのもあるんじゃないかとも思う。

さらに、ついでにあのケイタイのCMの件で隣に載ってた記事。

まだ見てないけど、今は砂丘で糸電話するのが放送されてるみたいです。

画像をクリックしてください。大きく見れます。

よく知らないんですが、「ENJIN」というのがあるみたいです。 「文化戦略会議」ともある。 日本各地で公演をやってるらしい。 その地方の行政なりが交通費を負担して呼ぶみたいです。 ふだんテレビで見る人。 知らない人。がやってきます。鳥取に。 かなりの人気で、行列を作って出席しようとチケットを手に入れる人もあるようです。 講師はボランティアみたいです。 それとは別に、こんなのもあります。 勝谷誠彦さんです。 関西の民放の番組「そこまで言って委員会」だったかな。 鳥取では日曜日にありますが、そのパネリストです。 鳥取でですよ! いいじゃないですか。

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

ご案内

viagra