» 2013 » 1月のブログ記事

まあ、すっきりしないことなさけない。

今日反対派からのチラシがきました。

私も反対です。

この日本に大変な借金(千兆円近く)があるわけでましてや東北の地震、津波の被害、福島の放射能の被害があるじゃないですか。

兄弟の家でそんな天災があったとき自分家だけりっぱな家を建てますか?ということですよ。

まあ、市議会のわけのわからんありよう

議員のだれもきちんと説明する人がいない。

なんとも??まあ、ある程度感情的にもなっていますがそのチラシを載せておきます。

賛成派は税金使って賛成を固めていけるんだから有利だわなぁ。

反対派は金がない。

あまり情報がないなかでも、各議員の言い分を記憶しといたほうがいいですよ。

よかろうがわるかろうが三期努めりゃ年金がはいるんかな?たしか。

議員の俸給ぶんだけでもいいから税金返してほしい、と思う。

風呂はいいですねぇ。

いま、あがったところですが、この寒いときには、あったまる。

ましてや近年の風呂は入る前から暖かい。

ちゃんと暖房がきいてる。

贅沢そのものです。

いやぁ、湯に全身をいれたときの、あの感覚。

ごくらく、極楽ですよ。

で、その湯の中で考えた。

と、いうのは、有名ホテルとか、温泉のあるところは千円見当ですよ。

温泉に入るのは。

でね、毎日のように、今日は15分とか、我が家の風呂にはいるたびに時間はかってたりするんですよ。

よく温まろうと考えて、どれくらい風呂にはいってたのかなと?

いや、時計つきのラジオを置いてるんです。

結果、永くても20分はなかなかいかない。

すると、ホテルの効率は一人、単純に一時間四千円ですよ。

儲かりまっせ、、、こりゃあ、ええわい!

どうせ掃除も一回だろうし、手間がかからん。

などと、やっかみ半分に考えたりします。

単純バカですよ。

街にいで湯がしゃんしゃん沸いて、、、、、と鳥取の温泉。

ペアー券五枚持ってる、あるホテルの入浴券。

早よ行かな期限が切れる。

あせる。

人っちゅうのは、口がそれぞれあれば嗜好も違い、同様に頭が一個一個あれば考えが違う。

面倒なもんだ。

私もその一人だわい。

で、民主主義が出来てきたのかな。

猫だって個体が違えばそれぞれ違う。

難しいもんだ。

話は変わるがこの間テレビでドラマやってて、リチャード・ギアが少し歳とって出てた。

中年のラブストーリーでした。

一つの世界を作る映画っちゅうのも面白いものだわい。

毎年原料屋さんからもらってるひめくりがあるんです。

その台紙です。

極めて人間の心理というか欲を端的にあらわしている。

さてその画像です。

どうですか?いいでしょう?

今の日本をあらわしてる。

宝くじ6億円当たらんかな、のせんです。

大黒、恵比寿の二人の神が以前は俵の上、恵比寿は釣竿を持って鯛を腋にかかえてたのに、いまや紙切れの紙幣、貨幣、かねにまみれてる。

まあ、これも実りでしょうから、ええかな、これで。

福沢諭吉さんのお札は十万円です。

実にいい。表現としてこんなわかりやすいものはそうそうない。

しかも日本の歴史、神話にも足を突っ立てているんです。

これって、ニューヨーク近代美術館に持っていったら展示してくれるんじゃないかなと思う。

けっこう、思ってる。

四代目の嫁がアハハッ、面白い!というのでやりました。

昨日のブログを書いて、その後一句湧いたのです。

まあ、当たり前でくだらん川柳ですが。

これは寺 あれも寺だが 仏(ぶつ)と餓鬼

(鳥取人)

寺というに、僧というに、檀家を食い物にしてるんか、と、思われるようなところもある。

昨日の寺は、その住職は人を生かそうとしてるから掲示板も楽しいのです。

でもなぁ、拝金坊主もあるのではないかな。

仏法僧を敬えというが、無理というもの。

高級車に乗って、たいそうな庫裏に住む。

金△△万円払わんとお経はあげんという。

人を救うのじゃなく金をむさぼる。

そうとしか思えない寺もある。

まあ、末法の世だわなぁ。

弥勒菩薩さん、予定を早めて混沌としたこの世を救いに出てきてほしいものです。

カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ご案内

viagra