» 2014 » 10月のブログ記事

まだ載せてなかった8月の空港、A320です。

昨日B737を載せたんで、それよりも脚が長いとかそんな違いを見て下さい。

鳥取空港を6:00だったか、夕方に飛び立つ東京便です。

高校での同じクラブ、三年間同じクラスだったKが横浜へ帰った時のものです。

DSC_0018

朝いちの便と違って様々な搭乗客であればビジネスマンの鞄一つだけとは違い積み込む荷物は多いですよ。

DSC_0029

B737に比べ脚が長い。

そのぶん高さには余裕があって、エンジンの形も丸いですよ。

B737はエンジンの下の形が丸を削った変形の形になってます。

昨日の画像を見てくださいね。

DSC_0028

それから翼端ですが、こちらは小さなウイングチップです。

これは気流の流れを有利に流し燃費を良くするものですが、B737は上向きに大きなものが付いてます。

ウイングレットといいます。

DSC_0035

さていよいよ出発です。

DSC_0041

なんていう車か知らないけどこの機体を移動する車。

特殊車だから注文したら高いんだろうなぁと思う。

DSC_0055

最終点検も終わり、いよいよ滑走路へ出るんですが、作業員の背の高さと比べるとやはりこの機体は背が高い。

DSC_0066

エンジンを少しふかして滑走路へとゆっくり進みます。

この辺り、なんでプロペラがないのに進むんか?

DSC_0087

プロペラより推力はすごい。

DSC_0091

2,000メートルの滑走路の半分でもう浮いているんですよ。

東京羽田まで一時間です。

早いで。

最近東京便の一便が「スターアライアンス」とアルファベットで書いてある機体が飛ぶんです。

何度も見た。

で、いっちょ写真撮ったるぞ。と、今日の朝出かけたんです。

寒いですよ。

7:04発だったと思う。

が、展望フロアに上がると、なんと、なんと、青い機体。

普通のANAですよ。

DSC_0005

がっくりです。

DSC_0007

まぁ、仕方ない。

DSC_0008

寒い中で飛び立つのを待ちました。

このデッキには我々夫婦だけ。

DSC_0023

乗客はビジネスマンばかりです。

よって、荷物も少ない。

DSC_0030

パイロットも、空港の係員も朝早くから大変です。

DSC_0041

天気もいいし、それなりに皆気持ちよさそうです。

DSC_0052

B737です。

DSC_0077

朝日に向かって浮いていく。

DSC_0082

いやぁ、飛んでった。

忙しくて、疲れて、歳で、しばらく朝の散歩をしていませんでした。

ところが、体を動かさないと、方々がギシギシときしむのです。

寝ていても、痛い、だるい、いけんのだ。

加えて、ただ散歩だけではたいぎいが。

で、目標決めたんです。

「スーパーまつかぜ」の出発の写真を撮る!と、ね。

体と写真、両方なんとかせないけんが!と、頑張って朝の散歩へ出たんです。

寒い!

ありゃ、いつのまにこんなになったのか?

冷たい空気ですよ。

でも、軽く歩くうちに体の油も回ってきたみたいで、だるさや痛みが無くなったんです。

あとは「スーパーまつかぜ」ですよ。

いや、こんど、来年の初め西へ山陰本線を二日にわたって乗ってみようと思ってるんです。

二日間でたった4,000円ですよ。切符が!

DSC_0068

どう?「まつかぜ」だで!

「おき」「いなば」と同型の列車です。

あ、画像を是非クリックしてくださいね。

朝日の逆光のなかで西へ急ぐ鳥取駅を出たすぐの、「スーパーまつかぜ」ですよ。

ところが、予期してなかったのは、この目標の「スーパーまつかぜ」よりも智頭急行の「スーパーはくと」の写真がかっこよかった。

初めてこの列車をかっこよく撮れました。

画像、クリックしてくださいね。

DSC_0037 - コピー

どうです?

これは倉吉まで行くんかな?

いいことばかりではなかった。

今日餡練機がこわれたんです。

まいった。

| | | コメントはまだありません

40年ほど昔のこと、日本の文化は波により始まった。

と、いう鳥取大学の先生がいました。

それはそれとして、波というのは面白いものです。

これからも「波」の画像を載せることと思うので、カテゴリーにもその項目を設けます。

IMG_7726

9月21日の賀露の海です。

天気はいいし、気持ちのいい日よりでした。

IMG_7741

画像をクリックしてください。

でないと迫力がでません。

IMG_7750

載せだすときりがないです。

IMG_7751

飽きずに次々と寄せる波です。

IMG_7752

ちょうど今NHKで黒田官兵衛のドラマやってるんですが、あるときから「如水」と名のるんですが、水の如し、とはよくぞ名付けたものです。

IMG_7736

同じ「波」とはいうものの、水ゆえいろいろに形を変えます。

IMG_7757

結果同じ波は無いのです。

IMG_7758

IMG_7770

と、まぁ、きりがないので今日はここまでです。

前々からブログに載せないけんと思ってるのがあるんですよ。

また司馬遼太郎さんですけどねぇ。

なんちゅうか、作家と云われる人のすごさですよ。

もっともなかなかちょっと長い文章を載せようと思うのは、ちょっとめんどくさい。

今みたいに疲れてるときは特にそうなんですけど、やっと、明日は休みゆえ、、、、載せるで。

IMG_7974

「人間の厄介なことは、人生とは本来無意味なものだということを、うすうす気づいていることである。

古来、気づいてきて、いまも気づいている。

仏教にしてもそうである。人間は王侯であれ、乞食であれ、すべて平等に流転する自然生態のなかの一自然物にすぎない。

IMG_7971

人生は自然界において特別なものでなく、本来、無意味である、と仏教は見た。

IMG_8008

これが真理なら、たとえば釈迦なら釈迦がそう言いっぱなしで去ってゆけばいいのだが、しかし釈迦は人間の仲間の一人としてそれでは淋しすぎると思ったに違いない。」

IMG_8009

と、まぁ、こんなことを書いてる。

これは受け取る人によっていろいろだわなぁ。

あっけらかんとしてええと言えばええで。

そう、阿弥陀仏の前には皆平等といえるかもしれないでなぁ。

ワシは出来るだけ楽しく暮らしたいと思う。

快楽主義者か?エピキュリアン。

それにしては真面目だとも思う。

(画像をクリックしてください。すべて朝日の画像です。)

カレンダー

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ご案内

viagra