» 2016 » 4月のブログ記事

昨日銀細工してる「バニーリンゴ」の藤原勇輝さんが来店、一昨日はそのお母さんが来てた。

抹茶を用瀬町屋住で、小屋を、茶室に作って提供するというので、そう、お菓子がいるんです。

だが、まだまだアイデアがまったく完成してない。

なかなか大変です。

昨晩は徹夜でその茶室小屋を作るそうな。

それと、新聞に連休には熊本へボランティアがたくさん集まるそうな。

なんか嬉しいです。

で、弊店の話題。

先回の続きですよ。

IMG_0901

「柏餅」です。

弊店では小豆漉し餡と抹茶餡の二種類です。

それと、

IMG_0902

粽です。

いやぁ、手間ばかりかかります。

京都有名店の価格の半分で販売してますが、なんともです。

これが地域格差というものでしょう。

IMG_0906

手間はあまり変わらないのに価格は半分。

頑張らなくっちゃと思うんです。

鳥取は鳥取だで。

都合あってこれまでのブログに載せた画像の中から和菓子を探した。

うん、桜とボタン、さらに菊か撫子。

が、ここ二年ほどの画像には載せてない。

え?ほんにいけんがな!

和菓子屋のブログだで、これは!なんだいや!だらずっ!

と、なる。

IMG_0868

これは「菖蒲」です。

雪平という餅生地でできています。

IMG_0871

「藤の花」です。

次に練りきりで

IMG_0873

「こいのぼり」ですよ。

昔のブログの画像を見てると、今も季節はどんどん変わっていきます。そう思う。

IMG_0884

さて、実際の有様。

店前のナナカマドも急に花を咲かせ、これもすぐに雨で小さな白い花びらをこの下のタイルの上へ散らせます。

IMG_0888

我々も同じく変わっているに違いない。

怠ることなく精進しなさい、か?

熊本の地震ですが、なんともしつこいです。

被災した人たち、大変な苦労です。

IMG_6646

先日は弊店からも「奥大山の水」を40リットル送りました。

4代目の知り合いが車で熊本まで運んだんです。

さらに今週末には店舗補佐のたおちゃんのご主人が熊本入りです。

介護の仕事をしてるんですが、熊本では手が足りないそうで、国からの要請です。

IMG_6677

日本のいいところはボランティアの人も早くから現地へ行こうとしてましたし、自衛隊も今回は一層早かった。

もちろんそれだけではどうしようもないものもあるんだろうけども、今は耐えるしかありません。

IMG_6678 - コピー

そうそう、アメリカ軍まで援助をしています。

ひょっとして政治上のこともあろうけども。助かりますって。

昔鳥取大火のときにも、アメリカ軍からの援助があって、そう、レーションっていってたけど、英語の段ボールと暗い緑の軍隊色の缶詰を覚えています。

ところで日本の宗教界は働いているんでしょうか?

普段税金も免除されてるんだし、こんなとき働かにゃどうするんだい。

仏法僧を敬えっていうのなら、敬られるようにやってみい、と、思う。

20日の水曜日、午前中のことです。

女将が左手にごみ袋、右手に日傘をさして、弊店の前へ、ミニ駐車場のところで、その段差に足をとられてこけたんです。

ちょうど私が工場から外を見ていて、一部始終を頭のスクリーンへ納めました。

スローモーションの映画のように、まず両脛、そののちにゆっくりと顔を左へひねって右目尻を道路面にぶつけていきました。

結果は両足のすねに出血。

さらに右目じりをアスファルトへぶつけて、ここにも出血。

IMG_0785

なんというのか、高齢者のこけかたなんです。

ごみ袋も傘も手から離せば顔を保護できたろうに、目じりのでる出血は出さずにすんだろうに、でも持ったまま一緒にこけた。

傘はこわれたです。

バンソコを張った写真もあるけど、かわいそうだから載せない。

IMG_0787

こけて最初に顔をあげたとき、傷よりも気にしたのは、誰かに見られたかと、道路の前方を見たようです。

で、通行人はいた。見られてしまったのです。

まぁ、詳しくは書けれないのだけれど、木曜日14日不愉快なことがあったんです。

肩書が変わったでけなのに、態度が変わる知り合い。

腹を立てました。

ところがその夜に熊本の地震です。

IMG_0760

あくる日。

腹立ちの解消作業と、熊本地震のニュースを聞くので一日終わり、結局この日朝夕の薬飲むの忘れてた。

そして16日の夜には風が吹いた。

家が何度も揺れた。

音もすごかったんです。

網戸がかってに動いてサッシの真ん中あたりまで動いてた。

IMG_6392

これでもか、これでもか、の連続です。

IMG_6395

だが悪いことばかりは続かない。

もちろんいいことばかりが続かないと同じですよ。

強風の夜が明けて賀露海岸に出てみた。

DSC_0053

と、虹ですよ。

いいんじゃない?

ところが、いいことばかりは続かない、と先ほど書きましたが、そう、不幸もあるんです。

つづく。

カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ご案内

viagra