» 2017 » 4月のブログ記事

どうしてるんでしょうねぇ、ワシは?

歯茎が腫れて痛い。歯科医で抗生物質の薬と痛み止めをもらって、さぁ効いているのか、どうなのか?

DSC_0026

今日一日は休みだが、明日からはまた仕事だで。

端午の節句が近いので、柏餅やら粽だが。

なかなか数字がでない仕事だで。

そういやぁこの前テレビに出てた京都の和菓子屋さんでは、きんとんのなまものが、な~んと一個480円だと!

鳥取では弊店のなまものは決して安いほうではないが、三分の一だで。

そりゃぁ鳥取の和菓子屋では跡継ぎはないわなぁ。

DSC_0048 - コピー

こう書きながら、舌を腫れた歯茎につい動かすんです。気になるから。明日から粽作らないけんし、上用饅頭も作らないけんのに、かなわんで。

まだまだ仕事せないけんだ。

DSC_0064

まぁ、まだ世の中の役に立ってる、ちゅうことだがなぁ。

その割に画像はサンセットだがないや。

なぁ。

今日の昼、歯が痛い。

女将は元気だが、ワシは歯が痛い。

昼寝したら少し良くなった。

DSC_0027 - コピー

ということは、けんびきか?

そして風呂からあがり、ウイスキー飲んでたら、歯が痛くなった。

もともと歯医者が「腫れていますが、このままで様子をみましょう。」と言っていた歯なんです。

この歯では噛めないでいたんですが、そうはいかず、噛んだりした。

これも原因だ。

DSC_0040

どうしよう?

様子をみるか?治療という破壊をするか。

今日昔からの知り合い、G銀行支店長が来店。で、少し話したんです。話題は地元のことばかり。

経済植民地となった日本の田舎のことばかりでした。

DSC_0071

あ、画像は今朝歩いた袋川土手です。もう葉桜となっています。

さて、午後に支店長と話し、時間は飛んで、風呂からあがって、テーブルをみればタウン誌というより、民間の鳥取県誌(?)が置いてある。

みると知り合いのパン屋さんのことが載ってるみたい。

DSC_0072

ここのK堂さんは、もう百年以上の歴史があります。古い古いパン屋さんですよ。

弊店も昔は売ってました、ここのパン。

が、今は昔とは違います。

スーパーにもここのパンは見かけない。

DSC_0076

だがここはここで独自の道を開拓しているようです。

真面目に、商品に愛情をもって製造しているさまが、文章からも垣間見えるのは、少し気分がいいものです。

DSC_0078

なにかしら社長とか、そのほか社会的な地位がある人ほど、けっこう卑しい人がいる現在の世の中で、気持ちのいいT社長です。

DSC_0080

なにかしら、鳥取に思いのある人が集まらないけんかもしれんで。今。

DSC_0082

奇麗な空気とか、きれいな水とか、たしかに都会と比べればそうなんだけど、眺めが奇麗かというとそうでもない。いや、海はきれいですよ。だが、海岸はごみが多いし、山に行く道路から眺める景色も、急に大型の黄色い建設機械なんかが置いてあったりして、こう、素朴な景色を守ろうといった気持ちは感じられない。

DSC_0083

なんのことはない、田舎で人が少なく、物も少ないから都会ほどのごみやら、物が、建物がすくないだけのような、そんな感じがします。

DSC_0087

景色を、自分の周りを大切にしようとする、統一的な企画というか、姿が見えません。

どれもバラバラですよ。どうも。

DSC_0089

オランダ、ドイツなんかはきれいです。緑も多く生活と林、そのほかの緑がなかよくなっています。だが、どれも人工的で、たぶんすべて開発しつくしたんでしょうねぇ。そこから反省し「今」を作ったんじゃないかと、そんな雰囲気がある。

DSC_0090

我々日本人は豊かな緑が多い「自然」に甘えているような、そんな気がする。

「あの戦争と日本人」著者は半藤一利さん。テレビでも歴史番組に解説者としてよく見た人ですよ。

IMG_9829で、あの戦争とは太平洋戦争または大東亜戦争のことです。まぁ読んでみてください。私らの知らぬことがたくさん書いてある。

そのなかでちょっと面白いことを拾い上げると、歴史が変わるときには四文字熟語が、筆者はさらに四文字七音といいますが、七音ではないのがけっこうあるので、ここでは四文字熟語とだけしておきます。

これが歴史の変換点にはよく登場すると云ってます。

IMG_9830

「政権交代」なんてのはそのまんま。さらに近くは「郵政改革」古くは「尊王攘夷」「尊王討幕」「公武合体」「大政奉還」「王政復古」明治になると「王政一新」「文明開化」「万機公論」「版籍奉還」「廃藩置県」「国民皆兵」「自由民権」「富国強兵」「臥薪嘗胆」これどう思います。

IMG_9831

これが昭和になると「天孫降臨」。これは焼酎の名前になっていたかな。「万世一系」「挙国一致」「祭政一致」とあって、聞きなれぬのもある。「天壌無窮」、これは天地極まりなし。永遠に続く大国家だそうな。

IMG_9833

そして昭和二十年前ごろを舞台にしたドラマをみて耳にしたのが「鬼畜米英」「七生報国」「八紘一宇」「一億玉砕」なんて熟語ですよ。

言葉自体はなんかかっこいいと思うんです。ところが言葉の裏にある実態は?

どうなんでしょうかねぇ。

IMG_9834

さらに、なんともいえぬ事実があります。その一部。

IMG_9836

太平洋戦争で亡くなった日本の戦闘員は陸軍が165万人。海軍が47万人だそうです。このうち広義の飢餓による死者の比率は70%だそうです。無茶苦茶です。飢餓ですよ。

IMG_9837

まだあるで。

このうち海軍の海没者は18万人とのこと。だが、陸軍は?なんとこれも18万人とのこと。思うに輸送船でやられたんだろうと思うんです。

作戦のずさんさが感じられます。

でもって、軍の偉い人はそうそう死なない。責任もとらない。

まぁ、読んでみてください。

IMG_9835

未だ日本は、あの戦争の反省をしてないんです。

なんと、また、発送を忘れた。しかも、以前そうであった送り先だ。そして同じように四代目が車で配達に行った。京都だ。

IMG_9357 - コピー

朝出て、今午後七時前だが、まだ帰りの途中だ。先ほど電話してみると、湯村だとのこと。あと三十分ほどか?

IMG_9385

ワシは歯医者へいった。クリーニングと詰めたものが取れたので、その修復。こんどは明後日行かねばならない。

IMG_9359

いろいろあるもんだ。

 

カレンダー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ご案内

viagra