» 2017 » 10月のブログ記事

画像は10月14日のものです。

今日は抜歯したところを消毒してもらった。140円の治療費であった。抜歯をしたときは1300円だった。抜歯てのは、患者には不安を覚えさせるが、医者の技術としてはそんなにたいしたものではないらしい。だって、麻酔もしたし、抗生物質に痛み止めもでて、ましてや奥歯の歯根深いものを抜いても1300円だで。

今年は抜かれたり取れたりする年のようだ。

取れたのは九州へ行った時の、足の親指の爪。

全部見事に内出血していたが、今月17日にパコっと取れた。

その下には根の方から本来爪のある三分の一くらい新爪が出来ていて、それより先は厚めの皮膚になっていた。

この旅行から帰ってきたのが7月14日だから、3カ月ほどで自然治癒が出来たということですよ。

たいしたもんだと思う。

歯の場合は、自然治癒とはいかなかった。かなり深い歯根であったが、抜かれてしまった。歯としては治ろうとしていたに違いない。その歯をもらって帰ろうと思ったが、しかし、血は着いているし、たぶん肉も少し着いているに違いない。と思って、やめた。

脹れていた歯茎もすっかりよくなった。新しい歯が生えてくればいいのにと思うが、なんでかしら、もう歯は生えてこない。

盆から以降ずっと忙しい。少しは暇になるかと思っていたが、ならない。もうじき今年採れた新栗の蜜漬けが届くのでさらに忙しくなりそうです。

やはり、どうも、あいかわらず散歩も出来ず、海岸にも行くのが億劫で今年は終わるのかもしれない。

いや、早くカメラを買おう。海岸に行こう。散歩もしよう。入浴後のストレッチもしよう。

疲れない程度にしよう。

今日かねての予定通り抜歯した。

奥歯だ。以前から歯肉がはれていた。

歯科医は痛くないように抜くからと言っていた。

たしかに痛みはなかった。かえって麻酔の時の方が痛みはあった。

グィゴィと抜いた。

「あ、まだ残ってる。」ともう一度抜いた。

抜いたものを見ると、なんと根が深いものか。それが縦に割れていたから二度抜くこととなったのだ。

もともと歯茎がけっこうはれたところなので、残った割れ歯のほうが肉に密着してたようで、ペンチようなものでつかまれて抜く時、顎も引っ張られた。

三針縫った。

はれてたところに血膿がたまってたようで、そこが空洞になって、これを閉じるためだ。

その抜いたあとは、でっかい空虚のような感じ。

もう新しい歯は生えては来ぬ。

気落ちする。

昨日、台風21号の影響で止まぬ雨の中を夫婦で投票してきました。

結果は与党の勝利となりましたが、さて、はたして日本は国民にとって、世界にとっていい国となりますでしょうか。

この人に、この人でないといけないと思って投票した人がどれくらいいたのか疑問です。

それと、最高裁判事の国民審査はわからん。

議員関連ばかりではなくマスコミはこの分野のニュースも流していただきたい。

わずかに体全体でいえば0.01%ほどになるのか?一本の歯が調子悪いと、どうも気が晴れない。

おそらくたった10gほどのものだろうに。それが体というものか。

このまえ日曜日にテレビで「ファイナル・カウントダウン」をやってて、画面にF-14やA-6やらが離発着してる。

ついつい見てた。

そしたら、この航空母艦がなんとニミッツという艦名なんです。艦長はカークダグラスが演じてました。

あらすじは1985年ごろにこの空母がタイムスリップするんです。これがアメリカ時間1941年12月6日にハワイ沖へ現れるんで、まぁ、出来すぎ。

それでも面白かった。

F-14やらA-6なんてのは実機を見て触ったことがあるもんで、見ちゃったんです。

さらにこの原子力空母ニミッツてのは太平洋戦争当時のアメリカ海軍太平洋艦隊司令長官チェスター・ニミッツからとった名前です。

旧日本海軍をぼこぼこにした将軍です。その名がついた航空母艦が、日本海軍の山本五十六の作戦で成功したといわれる真珠湾攻撃の前日に、ハワイ沖へ時空を超えて現れたわけです。

つづく。

このあいだは夏のように暑かったものが、一転、秋らしくなってまいりました。

今日は10月12日で、今年はあと2か月と20日ほどですよ。

まことに私、じいさんの月日はつるべ落としかな、ですねぇ。

まぁ、平均年齢がじいさんで80.98歳というから、あと十数年は平均で生きれるということで、生かしてくれるなら、そこまではなんとか自力で動いていたい。

ついでに、女性は87.14歳だそうで、女将はあと20年くらいある。しかし絶対に長生きの体質だからあと30年は確実だろう。実際女将の父親は現在96歳で母親は92歳だったかな?これを超えるのは確実だ。

さて、G寺の掲示板です。今月もちゃんと書き換えてありました。ここの住職の血液型はA型かな?まじめだ。

「ばかをみても やはり 正直が一番」

だそうな。そりゃそうだわなぁ。嘘つけばまた嘘を呼ぶ。気持ちが落ち着かんだろう。

でも、いま全国で選挙選真っ盛りの候補者の先生方はどうなんだろうと思う。

権力、金、地位ともに執着の強い先生がいらっしゃるに違いない。

で、世の中こういう人がけっこう長生きしたりするんですよ。神も仏もあったもんじゃない。

ほんとは我々一人一人が人を選んで立候補してもらうくらいの意気込みがないと、世の中かわらないのかもしれない。

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ご案内

viagra