» 2017 » 12月のブログ記事

大晦日です。

なんていえばいいのか?普通のすべてがテレビの中でも、人の動きでも変わってしまう大晦日です。

もう、眠たい。

画像は以前のもので、現在雪は積もっていない。

泣かんでも、笑わんでも、大晦日も、新しい年も来るんです。

二週間前ほどになりますか、白クマが、そう、北極海に住んでる白クマが飢えてゆっくりと伏せて、そのまま亡くなったとのテレビ画像を見ました。北極海の氷が少なくなってアザラシか?餌が獲れなくなったとのこと。アザラシには悪いが、極めて哀れな、なんとも、これでいいのかという、私には何故か少しあわててしまうような映像でした。

今日の朝、工場へ出かける前の少しの時間。やはりテレビです。

どうも今年亡くなった人物の事を放送をしていたのだと思います。

そこに元沖縄県知事の太田昌秀さんの姿が映されていました。

沖縄の基地、アメリカ軍人の起こす事件。様々な問題が起きてるんですが、太田さんがワシントンへ行き、アメリカ政府へ沖縄の基地撤廃を申し入れた時のことです。

アメリカ政府の言い分に、日本政府は撤廃を申し入れて来ないではないか?筋違いではないのか。と反論されてしまったとのこと。

これ、どう考えますか?

さらに太田さんの言葉です。

アメリカ軍の迫る摩文仁の洞窟だったろうか、その穴の中で考えたこととして、それまで先生や、時の立派な人?の云うことを聞いて、それを守ってきたのに、なぜ、戦争に巻き込まれてこうなったのか?ということを考えたということでした。

そうだで、そうだで!と言いたい。

自分のことは人にまかしたらいかんのですよ。美味いこと言うやつはいくらでもいるわいや。いや、もちろん、尊敬できる、信用できる人もいますって。だが、とりあえず自分で考えないけんで。

サイコパスはけっこう身近にいるもんですよ。

 

そう、知り合いの厚意です。

まずは昔仕事を手伝ってもらってたMさんが突然に来店。

文旦です、私初めて見たと言ったら、バカにされました。でも、そうなんです。でっかいみかんだで。

この分担を持ってきてくれたんです。店に置いておくだけでもいい香りがするからということでした。ひとしきり、女将と女同士の話をして帰っていきました。

これはHさんからの差し入れです。お客様ですが、女将がこんなの好きだろうと持ってきてくれたものです。

鳥取はいい人が多い町です。はい。

それと師走もあとわずか。やっと生ものをこさえてる。

初梅です。

干支の戌です。これはかわいいけどすごく手がかかる。

若笹ですよ。

若松です。なんでも「若」とつければ初春のネーミングになってしまう。

これは花びら餅。

そして若ブランデーケーキ。あっ、違う。ミニブランデーケーキだゎ。サイドカーケーキと同じく在庫がなくなったので製造したものです。

まだ生もの作らなならん。鶴、亀、えくぼとか、正月特有のものがあるんです。

泣いても、笑っても、忙しくても、暇でも、時は休まず新年を迎えます。

我々の生死というものは、我々自身の命すら、どうこう出来ない。

そんなことは昔からわかってるわい。と、思ってるんです。皆が。

だが、いざそうなったらどうなのか。

今月はじめに女将の父親が亡くなりました。95歳でした。俗にいう大往生といえるのでしょう。それでも女将の母親は折につけて涙します。

さらに昨日の深夜息子の義母が亡くなりました。我々夫婦とは同世代なんです。同級生です。

とてもなかのい夫婦なんです。その夫婦は。

だが、こうなってしまいました。

我々も、なんとも、どうにもできない。

和菓子屋にとって、この時期我々は葬儀にも行くことも出来ません。

今は冥福を祈るばかりです。

忙しいんですよ。なのにエネルギーは枯渇しております。だが、昨日の休みの日には店の年賀状をこさえた。一日かかりましたよ。で、一応見本を作って、女将へ渡したのです。そしてゆっくり風呂へはいろう。そう思うワシの耳へ

「長い!誰も詠まんで!」

これで終わりでした。もっと読み易くするのが至上命題となりました。ま、とにかく風呂にはいって凝った肩やらをほぐそう。よく温まるつもりで湯船につかったのです。

だが、頭の中には年賀状の文章が舞っている。

幸い血の巡りがよくなったのか、いちおう、こうしようと企画がまとまった。

さらに血の巡りを良くすべくウイスキー飲みながら頑張った。終了後パソコンを開いたままリビングの床へたおれていました。

と、女将の低い笑い声。

どうやらパソコン見てるらしい。

「まぁ、これでよかろうで。」

なんとか合格点がもらえたようです。

そして今日の別の話です。

今日偉い人が来店されたんです。これで3度目くらいかな。偉いというのは社会的に地位があるからと、そんなことではなく。立派な仕事をされたということです。

たおちゃんが対応していたのですが、私が冷蔵庫へ行くときに店をみると、なんと〇〇さんです。

で、くりまんじゅう焼いている4代目にも女将にも知らせたんです。

すると女将はするすると店へ出ていき、お世話になりましてと挨拶してる。たしかに〇〇さんの娘さんには大女将の件でお世話になっているんです。だが、普通、これだけの人にはたいてい引いてしまうもんです。だが女将はそうじゃなかった。

さすがにこの前亡くなった父親の娘です。そういえば〇〇さんと父親も知り合いだゎ。

〇〇さんはしょっちゅうテレビにも出てる人で、なるべくわからぬように扮装されての散歩なので、具体的に書くこと出来ないんです。

ま、とにかく今日の女将はかっこよかった。みなそう思ってる。

 

 

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ご案内

viagra