今BSのNHKで高田屋嘉兵衛のことやってる。

司馬遼太郎さんの「菜の花の沖」だでなぁ。

で、それはそれで面白いんだけど、同じような時代の咸臨丸の話。

おなじく司馬遼太郎さんの対話選集からなんですが。

IMG_0741

勝海舟が日本へ帰って来て江戸城へ行ったそうな。

で、老中に「アメリカっちゅうのはどんな国だいや?」と聞かれて、海舟さんはどう答えたと思います?

IMG_0737

「賢い人が上に立っている国です」と答えたんです。

さらに土佐の身分の低い侍が聞いたんです。

「ワシントン殿のご子息はどうなっていますか?」と竜馬が聞いたんです。

海舟は

「そんなものはどうしているか知らない。」と答えたそうな。

IMG_0745

徳川家はずっと続いているのに、ワシントン殿の子息はどうしているかわからない。

このことに竜馬はすばらしいと思ったそうな。

IMG_0747

で、明治の革命が始まるのです。

憲法なるものが出来ました。

国民皆兵もあるものの、選挙というものも始まるわけです。

IMG_0750

そして現代。

別な現代憲法はあるものの、国、地方の議員にはあるものの、町内も、組合も、選挙はない。

学校の委員長、生徒会長を選ぶ選挙はあるものの、普段の生活には選挙がないわけです。

IMG_0751

それを我々は不思議とは思わない。

日本の文化というもんか?

江戸時代以前から民主主義は進んでいないのです。

IMG_0756

自分たちが血を流して獲得した民主主義ではないので、どうも、昔ながらのことがあたりまえのものとなっているんです。

これでは一人一人はものを考えない。

人任せですよ。

いけんで、これは。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ご案内