先月の26日元自民党国会議員の野中広務氏が亡くなりました。92歳。

多くの議員には別段気にもしてないのだけれど、この人にはなにかずっと気になっていたものがあるんです。

それは自民党なのに憲法9条の改憲には反対だとの意見を持っていたからです。

自民党というのは改憲が目的のはず。がこの人はそうじゃなかった。

それで、ウイキペディアを調べてみたんです。

気骨のある人ですよ。これは。湾岸戦争の時には自衛隊派遣に反対。実際に戦争を知る人だからこその反戦ですよ。

「戦争がどれだけ深い傷跡を国内外に残したか、もっと謙虚にあの時代を検証してほしい。」と言葉を残してる。

重度身体障碍者の施設を運営してたりもしてますし、とにかくウイキペディアを読んでみてください。

さらにはもう一度憲法9条を読んでみてください。

野中氏は「政治家の役割は戦争をしないこと」と言っているんですが、さて、我々はどうしたらいいのだろうかと、思う。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ご案内