和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

アライグマ現る

 | ,  | 

午後8;15頃、飼い猫の最中が血相変えて右往左往している。窓の外をおおさわぎの態でしきりに見ている。何事かあったようで、普段他所の猫が来たようなびっくりの仕様ではない。

と、下から「アンタ―!」との大きな女将の声。

急ぎ下りると、もなかの尻尾は最高に太く、窓より数歩下がって外を見ている。

なんとアライグマがリビングの大きなガラスの外、網戸へ両手をかけてこちらを覗いてる。

あの可愛げな顔と、太くて縞模様の尻尾は間違いなくアライグマ。

以前に見かけたアナグマではない。

可愛さにうっかり子供が手を出したりしたらいけないと、とりあえず110番した。

「成獣ですか?けがはしてませんか?」とかの問いかけでした。

25分くらいしてからパトカーが到着。

まぁ、その時にはアライグマはいない。

一番びっくりしたのは「もなか」でした。

ところで、こういうのの駆除は市役所の仕事とのことです。

さらにこの時来た警官も二度ほどアライグマを見たとのことで、アナグマは以前からいるし、これにアライグマも加わったということか。

こりゃなんかいけんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください