和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

快挙ぼやき川柳

 |  | 

                                                                                    

                                                                                  土曜日中に花詩集さんとたおちゃん(店舗補佐)から没句がメールされて来ないので仕方なくそれ無しでアップしています。

土曜日NHKラジオ第一放送午後3:05ぼやき川柳です。お題は「青」と「弱い」です。

いつもは木曜日の朝までには葉書をポストへ投函するのがパターンなのですが、今回の女将は句が作れませんでした。で、仕方なく金曜日にメールを送りました。女将はキーボードほとんどだめなので、わたくしめがあいつとめました。店頭に飾った七夕飾りの話題を添えたものです。

結果佐藤アナは文章も読んでくれて、短冊に使っている因州和紙のことも全国放送されました。結局女将はこれまでに5割以上の入選結果となり、一回あたり1,500件の応募があることを考えると大変な快挙です。イチローよりも上いってるわけです。先輩である私は立場無しです。ほんと。

        一本の 飛行機雲に 胸躍る              菓子屋の女房

これです。ラジオネームではなくこのときは本名で紹介されました。で、私の分も少々。

        茜色 染まりて想う 青き日々

        青待たず 足を踏み出す 朝の道

        存在を 青カビだけは ゆるしたる          鳥取人

茜色‥‥は、夕日をあびて、つまり歳を取り若い日を想うといったことなんですが、ちょっとかっこよくまとめたつもりなんですが、しかし 没  でした。嗚呼。

さて来週のお題は「問題」「余る」です。

快挙ぼやき川柳へ1件のフィードバックがあります。

  1. 大変遅くなりました。
    容子先生、本当にすごすぎます!!
    祖先は川柳の神と思います。

    私のぼつ句です。
    「これ買って おねだりされる 草食系」
    「どこが青 どこから見ても 緑色」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください