和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

賞金かせぎ

 | ,  | 

今日は涼しいです。ありがたいが、ダルゴッシ・セナダールなんです。

二日続けて「ろっぽうやき」を焼いたのです。

暑いですよ、これは。

で、その一文字(焼く銅板)が私にとっては中途半端な高さなんです。

で腰がだるくて、背中がやはりだるいのです。

だからダルゴッシ・セナダールなんです。

DSC_0009

さて、川柳賞金かせぎです。

まぁ、今だティッシュ―一枚も稼いではいません。

だが今送っている川柳が最優秀賞でうん万円になるかもしれない。

たいてい未発表に限るとあるので、まだ、ここには載せれない。

だから私自身が没として送らなかったものをここに載せます。

まぁ笑いながら見てください。

けっこうたくさんつくるんですよ。

今日のはお題、テーマが「ふるさと」なんです。

これは応募が2句まで。

未発表のものですから作った3句目から少し載せます。

あ、そう、この選者が大西泰世さんですよ、昔私やたらぼやき川柳に応募していたんですが、その選者です。

だから、獲りたい、この企画。

歳重ね 法事がなくちゃ 帰れない

こう、親が亡くなるとなかなか帰れないというものです。

高卒までの ことなのに ふるさとは

高校を卒業すると都会の大学に出たらもう帰ってこない。

60歳になって都会で暮らすも懐かしいのは故郷ですよ。

まだあるで。

遠くあり 演歌におぼれ 涙する

外国に長く住むとこうなるんです。

この街で 生まれ育って 年老いて

駅前が 変わったという 同窓会

猛暑だと 7時のニュースで ふるさとが

この家が 実家になって 盆もここ

こんなとこですねぇ。

自主制作の最高の二句はここに載せないが、最優秀賞かもしれませんねぇ。

ふふっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です