和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

鳥取からぼやき川柳・2012.01.28

 |  | 

今回は「ぼやき川柳のつどい」と銘打ちNHK大阪ホールで開催されました。

私は聞くだけ。

会場はとても楽しそうでした。

さて結果はどうか?

                                     

あ、、今回から久しぶりに女将も参戦です。

そう「菓子屋の女房」です。

昨日急に「あんたぁ、これ出しといて!」

渡されたのは川柳が数句と簡単な文章が書かれたメモでした。

さて、お題は「若い」と「ときめく」でした。

ぜ~んぶ没でした。

唯一鳥取からは一句の入選。

ラジオネームが「meido address anoyo.com」さん。

 ときめいた 本当におまえ だったのか

はじめての人です。

それにしてはラジオネームが練れてる?

                                                  

さて、久しぶりの参戦。

女将の句です。

 若いって 言われ喜ぶ 父卒寿

 ときめきと 言われ顔出す 不整脈

 なに使う? ダルの財布で 夢を買う

です。「菓子屋の女房」も没。

で、ワシ。

                                    

まず「因幡のめざし」です。

 若くても 年寄りのよう 浅漬けは

 歳は歳 気持ちは若く 救急車

 ドアを出る デイサービスの 花摘みに

 坂道に あこがれときめく 心臓病

で、次は「国道9号」

 皺もなく セピアの彼女 微笑んで 

 夢の泡 ピチピチキャイン ありました

 ときめきも 老いた今では 不整脈

 埋火が 同じ時刻の 乗り合わせ

 新婚の 古きアルバム 3時間

しつこく次は「山陰本線」

 赤裸々な 若さを遠く 振り返る

 ときめきの リアルな夢だ 放心す

「山陰本線」はまだ一回も入選なしですんで、今回は強く出たんですが、、、没。

                                                   

さぁて、来週のお題です。

「鬼」「見通し」です。

鬼は身近におりますです。

ましてや自身の中にも居たりします。

いいのが出来るかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください