和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

こんな本読みました

 |  | 

いやぁパンデミックですって!

イタリアなんぞ800人以上の人が亡くなっている。

あの新型コロナウイルスですよ。

ちょっと疑問があるんです。

消毒にアルコールをと各局が伝えていたのですが、はたしてこれって効くの?

と思ってたんです。

というのも、あのノロウイルスには次亜塩素酸ナトリウムでないと効かない。アルコールは効かないのです。そう思っていたらNHKが少しの間アルコールではなく次亜塩素酸ナトリウムをと言っていたが、今はそうは伝えていない。

実際はどうなんだろう?

で、本です。

いつだったか、ブックオフに行って探したんです。「竜馬がゆく」のつぎに読む本を。

と、「鳥取砂丘の青い風」ってのが目に留まった。

表紙カバーには鳥取砂丘のイラスト。

こりゃぁ買わねばいけんで、とまったく汚れていないその本を購入したんです。

これが110円。

これって読みかけると主人公の名前が「鳥取五郎」なんで、こりゃぁ出来すぎだで、とばかりに読んじゃった。

東京から各停の列車で鳥取にまで来る物語。

いま著者の名前を憶えていない。メモしていたんですが、作者にはごめんなさいですよ。

私の後ですぐに女将もつるつる読んでしまって、作者の罠にはまったようです。

そうなぁ、テレビの平日の午後にやっているドラマをつるつると見るような、そんな感じで読んでしまいます。

あ、プロってのはこう書くんだ。と思っちゃう本でもあります。

鳥取砂丘がとてもすばらしい格好でかいてありますので、鳥取出身の方々、読んでみてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください